紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

月に吠えらんねえ7巻 感想

月に吠えらんねえ7巻読みました。
途中雑誌から脱落していたので、話の展開にどよめきつつ
(要は心の準備ができていない)
はらはらしながらページをめくりました。
朔くんが死の街に吹き飛んだ時に、
犀が側にいてよかったなぁ。あとはなれそうになった二人の手を
はるみくんがつないでくれて、ありがとうございます!
ってなりました(はるみくんすき)
釈先生も結構活躍しているし、折口ファンにはうれしい限りです。
あと、白さんが自分を取り戻し始めていて
良いことだなぁと(はやく朔くんを救ってあげてね)。

主題は戦争詩なのだなぁと7巻はひしひしと感じました。
戦時中は喜ばれ、戦後は抹殺され、
詩人とはかくも生きづらい生き物だったのだなと。

勢いで、雑誌を購入したら
話がまた飛んでいて(雑誌追いかけていればよかった)
朔くんの前に天上松の縊死体が目を付けたのが
ケンジ(宮沢賢治オマージュ)だったらしい記述が。
賢治ファン的には嬉しい回でした。
はやく8巻で丸っと読みたいです。

あ、月に吠えらんねえ、応天の門と合わせて
第20回文化庁メディア芸術祭新人賞受賞おめでとうございます。
文化庁に認められたことですし、
打ち切りなどにならず、□街の謎を解き明かして大団円まで
進んでもらえたらいいなぁと思います。

 

月に吠えらんねえ(7) (アフタヌーンKC)

月に吠えらんねえ(7) (アフタヌーンKC)

 

 

【たわごと】加瀬賢三から仰木高耶に至った経緯がもうすぐわかるのかもしれない。

加瀬賢三は、生きるということに精神の限界をきたしていた景虎様なのかなと「ヤドカリボレロ」の独白シーンを見て思った。
400年終わることのない怨霊調伏、心を許した人間がまさかの宿敵となり、自分を追い詰めてくる始末、そのなかで仲間の指示系統を保持し、リーダーとして、誰にも弱さを見せず前線に立って戦う。
呼吸すら時に困難になるボロボロの体で。精神の癒しを求めたくても、自分の弱みになった人間は攻撃対象になるから、心を許す(――癒してくれる)人を作ることもできず(ヤドカリのころはまだ美奈子が登場していない)。
普通の人間ならいっぱいいっぱいだ。イエス・キリストだって、最期には「我が神我が神なぜ私をお見捨てになるのですか」と叫んだくらいだから、救い主にだっていっぱいいっぱいで苦しくなることはあるだ。完全無欠に見える景虎さまもその例外ではない。
本当は弱い人なのだ。小田原の浜辺で起きた事件からの人間不信、縋りたい謙信公はいつも遠くからこちらを見ているだけで、救いの手を差し伸べてくれない。強い人間のふりをしないとみんな側にいてくれないと(景虎さまの思い違いなのだけれど)、どこまでも強く孤高であろうとする。
そして、直江の精神を押しつぶして(それすら無意識に罪悪を抱いているよう)、自分を求めるように願う。
骨までしゃぶりつくして――、その先の答えは、「終わらせてほしい」ではないか。
400年にわたる、辛く苦しい生を、もういいのだと、やめてもいいのだと、終わりにしてもいいのだと。
誰よりもそばにいた直江に願う。
願ってしまう、景虎様の奥の奥にある、秘めた思い。
終わりは知っている。知らないのは、その過程に至った、景虎様と直江の心だ。
お前だけは永久に許さないと、怨嗟の声を漏らした景虎様と、
その景虎様を失ってなお換生を続け、景虎様を探し求めた直江と。
それも間もなく明かされるだろう。
景虎様が加瀬の人生で絶望しながら、それでも一縷の望みをかけるように仰木高耶に換生した、理由も、生きるということに精神の限界をきたしていたにもかかわらず、希うように、直江との関係が真っ白の高耶さんになった、その真意も。
紅蓮坂のその先で、あるいは、舞台の第4弾以降で、明かされるかもしれない。
それをじっと待っている。
 

もう一度いきたい場所:白山洞門

お題「もう一度行きたい場所」

ゆきやさんミラジェンヌでして、
(この言葉もだんだん通じなくなるのだろうな)
まぁ、炎の蜃気楼という小説のファンということなのですが、
この小説、物語の舞台になった場所をめぐる
いわゆる聖地巡礼の走りみたいなところがありまして、
私も少ないながら、舞台の地を巡ったのです。

一番行ったのが、足摺岬の白山洞門。
霧の山荘から逃げ出した高耶さんと彼を執念で追いかけた直江が
再び再会する場所です。
(すごいドラマティックな再会なのだ。みんな読んでくれ)

また、白山洞門には、補陀落渡海という風習があり、
(出口のない舟に人を詰めて、西方浄土(補陀落)に
送り出すという、十中八九叶わないであろう
ものなんですが)
その信仰の美しさに心打たれ
補陀落信仰にもすっごい凝っていた時期もあり、
ゆきやさん的に二重の意味でおいしい場所なのです。

海に浸食されて、ぽっかり空いた穴からは、
海の向こうが見えるのです。
石がごろごろしている上を歩いて、
波にさらわれないよう注意しながら、
小さな石を拾いました。
この石は、浄土から来た波によって洗われた石だと。
だから尊いのだと思って、いくつか拾って持って帰りました。
他人からみればただの石ですけれど、
私には何か尊いものを宿した特別な石だったのです。

なんだかんだで3回いきました。
今でも時々行きたくなります。

天皇系が出てくる大塚英志原作漫画を紹介していきます!

なんだか大塚案件的な興味深いものを見かけたので、

anond.hatelabo.jp

天皇系が出てくる大塚英志原作漫画を紹介していきます!(おぼろげな記憶をたどりながら)

近未来、 天皇家の血をひく少年少女が、JAPANに派遣されてどうなる…って話でした。

 あらすじ(そういえば女の子1人凌辱されていたよね…)

JAPAN (漫画) - Wikipedia

オクタゴニアン (1) (カドカワコミックスAエース)

オクタゴニアン (1) (カドカワコミックスAエース)

 

 昭和天皇の持衰とスパイMが遭遇する怪しげな仕事の先にはいつもオクタゴニアン号があって…みたいな話。

 あらすじ

オクタゴニアン - Wikipedia

 サヴァンの子どもを使った未来予知のシーンで天皇が出てくる。

 あらすじ

木島日記 - Wikipedia

 皇族の青年がでてくる。昭和天皇によって、昭和を終わらせるために東京に送り込まれてきた。(wikiより)小説だけれど、まぁもとが漫画なので漫画くくりで。

 あらすじ

摩陀羅 天使篇 - Wikipedia

結構あるなぁ。おぼろげな記憶を頼りなので、もれている作品があったらすいません。
(絶版が過ぎる…出直してほしい)

ミントコーヒーを作ったよ

ティーポンドさんのポーラーミントと
AGFのコーヒーポーションがとどいたので、

www.teapond.jp

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AGF ブレンディ ポーション 甘さ控えめ 48個
価格:1387円(税込、送料別) (2017/6/15時点)


 

ポーラーミントをペットボトル500mlで水出し

コーヒーポーション2個入れる。

牛乳追加。

をやってみました。
結果としては、ミントの味のするカフェラテみたいな感じです。
珈琲成分は若干薄目かもしれません。
ポーラーミントは、さわやかなミントという感じで、
ムレスナティーみたいに鼻に抜ける感じがないので、
のみやすいです。はい。

珈琲を飲むと胃が痛かったので、
この混ぜ物は飲みやすい。

あとはキャンディスレモンが届いたので、
ポーラーミント水出しに入れて、
レモンミントティーをつくてみようと思っています。
はい。
(サイダーで作って、長野まゆみ的にしたい気もする)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミヒェルゼン レモンキャンディス
価格:1230円(税込、送料別) (2017/6/15時点)


 

キャンディス レモンを利用して飲みたいドリンクいくつか。

レモンをシトロンと称し、
ソーダ水(サイダーでなく)やレモンタルトが好きなのは
間違いなく長野まゆみ鳩山郁子の影響だと思うのですが、
最近気になるレモンアイテム見つけました。

はーい、どん。
キャンディスというフレーバー氷砂糖?です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミヒェルゼン レモンキャンディス
価格:1230円(税込、送料別) (2017/6/15時点)


 

アールグレイやラムなど、すくって紅茶などに
入れると何ともいえない贅沢な気分を味わえるとか。
気になって、レモン味を購入。

感想は届きましたら。


このキャンディスレモンの使用目的ですが、
もうすぐティーポンドさんからポーラーミントという紅茶が届くので、

www.teapond.jp


ミントレモンティーを作りたいのです。
(何とも長野まゆみ的!)
ポーラーミントに関しては、AGFのコーヒーポーションを入れて、
ミントコーヒーを作るのもありかなぁと思っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AGF ブレンディ ポーション 甘さ控えめ 48個
価格:1387円(税込、送料別) (2017/6/15時点)


 

夏の飲み物が楽しみです。はい。

神軍のカデット3 感想

神軍のカデット3巻読みました。

あらすじなんかは小学館のサイトを参照ください。

www.shogakukan.co.jp眷属の属性とか(いわゆる五行)
相性とか、ちょっと踏み込んだ話になってきました。
眷属の力を使いこなせるように
合宿の合間に試練が挟まれたりと、
軍学校でなければ普通の学園ものっぽい。

橘の想い人の惨事はかわいそうでしたね。
橘の心のよりどころを奪われて、
黒龍の心理操作に暗い影を落とすんだろうなぁと。
ちょっと橘のいくさきが不安になる感じです。
はい。

ところで眷属、12匹そろうのかな?
今後出てくるかもしれないほかの眷属も気になるところです。はい。

しかし橘のお父さん、なんで息子に眷属ついていたら嫌なんだろうなぁ。
(主役を差し置いて橘の話しかしないという…)

 

神軍のカデット 3 (ビッグコミックス)

神軍のカデット 3 (ビッグコミックス)