紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

夢のような

思いを言葉にできないので、短文で綴りますが、今まで生きてきた中で、最高の旅を先日しました。私の最愛の人の化身と最愛の人の最期の場所を詣でたり最愛の人がとても素晴らしい言葉を紡いだ場所でその化身とお写真撮ったり、10数年前、最愛の人を失って、…

突然のサロメブーム

ゴフクヤサンドットコムさんが、とても素敵なサロメ柄の帯と着物を作られて、むっちゃ好き!となったので、久しぶりにオスカー・ワイルドの「サロメ」を読みました。 お客様リクエスト オーブリー・ビアズリー サロメ挿絵柄京袋帯 作った後にもしかしてこちら…

金萱茶 おいしい

金木犀烏龍茶から、烏龍茶・台湾茶にはまっておりまして、最近ですと、飲むとまるでミルクティーの様な金萱茶にはまっております 【阿里山金萱茶 45g】台湾茶 台湾茶専門店 ありさんきんせんちゃ アリサンキンセンチャ ウーロン茶 乳香 金萱茶 キンセン茶 中…

はいからさんが通る 前編 感想

haikarasan.net 劇場版はいからさんが通るを見ました。はっきり言って、むちゃくちゃ良い出来でした。少尉失踪~紅緒が鬼島に会いに行くまでは駆け足でしたが、1時間半にすっきりまとまっていて、後編も楽しみになったやつです。はい。 あと、前アニメのテー…

飲みやすい烏龍茶

烏龍茶は個性的な味がするので、ちょっと苦手だったのですが、 台湾茶( 凍頂烏龍茶 )爽やかな香りの烏龍茶 ティーバッグ 10包入り【メール便送料無料】【smtb-t】【RCP】【1000円ポッキリ】【02P27May16】価格:1000円(税込、送料無料) (2017/11/8時点) …

まんがでわかるまんがの歴史 が興味深かったです

まんがでわかるまんがの歴史 (単行本コミックス) 作者: ひらりん,大塚英志 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/11/04 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 日本の漫画の歴史がわかって面白い。やっぱり手塚治虫は漫画界の神なんだなと改めて…

木島日記もどき開口  感想

木島日記もどき開口読みました。 木島日記 もどき開口 作者: 大塚英志 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/11/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る いやー大ボリューム。雑誌掲載が長かったので、どれだけでくるの?と思ったら本当に大ボリ…

たそがれの市 あの世お伽話 感想

『たそがれの市 あの世お伽話/近藤ようこ/角川書店』の感想を。 たそがれの市 あの世お伽話 作者: 近藤ようこ 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/10/28 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 【あらすじ】死ぬと最初にたどり着くさび…

2017年11月3日はアザリアの仲間たち展in梅花女子大学にお邪魔しました

2017年11月3日はアザリアの仲間たち展in梅花女子大学にお邪魔しました。岩手まで追いかけていったアザリア展が、近場であると聞いて、行かずにはおれなかったので行ってきました。ツイッターで素敵アザリア&野尻抱影創作をされている小太郎さんとご一緒出来…

金木犀烏龍茶おいしい

金木犀の入ったお茶を探していて、 金木犀( キンモクセイ )がふわりと香る 桂花 烏龍茶 ティーバッグ【メール便送料無料】【smtb-t】【RCP】【1000円ポッキリ】価格:1000円(税込、送料無料) (2017/10/27時点) 出会いましたよ素敵なお茶に。ベースが烏龍…

君はあの10月の空が見えないのかい?

ティーンズレーベルの、もはやだれも覚えていないだろう小説の一説に、こんな言葉があった。 「君はあの10月の空が見えないのかい?」 もはやどんなシチュエーションで、誰が誰に何のために言ったのか、それすらもあやふやなのだけれど、この台詞だけは、鮮…

百貨の魔法 感想

百貨の魔法読了しました。 ざっくりいうと、村山早紀先生おなじみ、風早の街の、戦後から続く老舗百貨店「星野百貨店」を舞台にした、奇跡と魔法の物語です。奇跡や魔法? と思われるかもしれませんが、村山先生の奇跡や魔法というのはいわゆるファンタジーで…

ファタモルガーナの館の漫画が完結

ファタモルガーナの館の漫画が完結してしまいました!一体どこまで話をするのだろうと思ったら、ミシェルとジゼルの過去話まででした。ミシェルの体の秘密や原初のモルガーナの話まで行かなくて残念。 続きは小説orゲームで! ということでしょうか。兼宗さ…

炎の蜃気楼昭和編 舞台 紅蓮坂ブルース感想

2017年10月14日マチネ、15日マチネで、炎の蜃気楼昭和編舞台紅蓮坂ブルースを見ました。以下まとめ。順不同・紅蓮坂いうよりは、無頼星+悲願橋+紅蓮坂 ・直江の伸ばした手は、相変わらず届かない ・高坂のマントの裏地がチラッチラッと見えて可愛い(青緑?…

折口信夫肉声のメモ

折口信夫肉声がニコ動で聞けるらしい・・ www.nicovideo.jp

紅蓮坂の手前で

愛しのチェリーブロッサム、お元気ですか。気が付けば、紅蓮坂ブルースの舞台観劇まで1週間を切っていました。公式では新しい直江のお写真等公開され、少しずつ、少しずつまた昭和を生きたあなたに会えるのだという実感がわいてきました。 さて、紅蓮坂です…

妖魔の封印がkindleアンリミテッドに入ってるー!

えー、好きなファンタジーBLに(BLというか一歩手前というか、まあカテゴライズするにはBLが適当なんですけれど)『妖魔の封印』という作品がありまして、 妖魔の封印 (1) 作者: 葉月しのぶ 出版社/メーカー: eBookJapan Plus 発売日: 2015/01/30 メ…

プリズンホテルドラマの前に、『プリズンホテル 夏』を読みました

懐かしのプリズンホテルがドラマ化するということで、 www.bs-j.co.jp 書店に平積みしてあった『プリズンホテル夏』を買ってしまいました。 プリズンホテル〈1〉夏 (集英社文庫) 作者: 浅田次郎 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2001/06/01 メディア: 文庫 …

飴湯美味しい

夏の終わり、百貨店の期間限定出店の岩井製菓で、冷やし飴を購入した。 www.iwaiseika.com グレーテルのかまどでも(作り方が)取り上げられていたもので、京都の夏の風物詩の一つだそうだ。(そういえば同じ関西でも、私の住むところではあまり見かけない)…

金木犀の紅茶がおいしいです

紅茶をたしなむというほどのものでもないけれど、会社に持っていく水筒にはほぼ紅茶を入れている。 お気に入りはティーポンド、 www.teapond.jp 夢見る茶畑の夢紅茶、 www.parabolica-bis.com などだが、 金木犀のお茶というのに惹かれて買ったルピシアの「…

Kindleさんのお世話になってます

最近本が高い。なので、うかつに買えなくなった。本屋で面見せの漫画を見ても、表紙買いの回数が減った。何より新刊ばかり並んであるから巻数が進んでいるものは手が出せない。 その点、Kindleではうっかり買ってしまう。懐かしの作家さんの懐かしの漫画が安…

折口春洋さんをテーマに同人誌出すことにしました

折口春洋のことを知ったのは、木島日記が最初で、 木島日記 (角川文庫) 作者: 大塚英志 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/09/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る そのころの春洋さんは藤井春洋だった。そして、名前だけが出てくる…

9月読んだ本まとめ。

感想が全然かけてないですが、Kindleでポチポチ本を買って読んでました。リストで紹介(シリーズは読んでいたウチの1冊紹介) 千歳ヲチコチ (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) 作者: D.キッサン 出版社/メーカー: 一迅社 発売日: 2011/09/24 メディア: …

2017年9月24日は、bullionさん展示会「Foggy Circus」に伺いました。

2017年9月24日は、bullionさん展示会「Foggy Circus」に伺いました。実は花巻帰りで、大荷物でうかがうことに(^^;) 出迎えてくれたデザイナーのJIJIさんは、髪形から靴先まで、完璧なコーディネートで、心が高鳴りました。私はいつもわちゃっと着てしまう…

アザリア展を訪ねて

2017年9月23日から一泊2日で花巻に行ってました。目当てはイーハトーブ館のこれ↓ アザリアとは、宮沢賢治が学生時代、友人たちで集って出していた文芸誌のことで、今年は発刊100年。そして、在野の若き研究者たちにより、アザリアに関わった13人の詳細な展示…

2017年9月15日は、アスタルテ書房さんへ鳩山郁子『寝台鳩舎』展を見に行きました

2017年9月15日は、アスタルテ書房さんへ、鳩山郁子『寝台鳩舎』展を見に行きました。生原稿は東京で拝見していたのですが、何度見ても素晴らしいもので、ギャラリーサガのオーナー様が原稿の解説をして下さっているのを、遠くで聞きながら(ちょっと恐れ多く…

折口春洋さん情報まとめサイトっぽいやつをつくってみました

朝3時に目が覚めて、ふと、折口春洋さん情報まとめサイト作りたくなったので、突貫で、サイトつくりました。 orikuchiharumi.tumblr.com 描いた絵とか、本の引用とか、載せていけたらいいなと思います。 あと、春洋さんの情報ゆるーく募集中です。 はい。

2017年9月3日は羽咋まで、「折口春洋展」を見に行きました

2017年9月3日は羽咋まで、「折口春洋展」を見に行きました。春洋さん直筆のお手紙(当たり前か)の字の美しさやハガキに整然と並ぶ文字に几帳面な人だったのだなと思い、創作ノートや抜粋した短歌がはってあって、おおと思ったり、写真を見て、折口信夫より…

飴屋法水『彼の娘』 感想

飴屋法水『彼の娘』を読んだ。飴屋さんは知る人ぞ知る東京グランギニョルの主宰で、超絶美青年で(コシノミハルの野バラの動画を見てくれ)変わった経歴の持ち主で(知りたいなら調べるといいです)娘さんの存在もなんだか不思議な感じだ。 飴屋さんであろう…

四弦のエレジー5 感想

さり気に続きが出るのをワクワクしながら待っていた四弦のエレジーですが、5巻で完結していました。わお。 四弦のエレジー 5 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) 作者: 梅内創太 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/01/12 メディア: コミック こ…