紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

徒然文

夢のような

思いを言葉にできないので、短文で綴りますが、今まで生きてきた中で、最高の旅を先日しました。私の最愛の人の化身と最愛の人の最期の場所を詣でたり最愛の人がとても素晴らしい言葉を紡いだ場所でその化身とお写真撮ったり、10数年前、最愛の人を失って、…

突然のサロメブーム

ゴフクヤサンドットコムさんが、とても素敵なサロメ柄の帯と着物を作られて、むっちゃ好き!となったので、久しぶりにオスカー・ワイルドの「サロメ」を読みました。 お客様リクエスト オーブリー・ビアズリー サロメ挿絵柄京袋帯 作った後にもしかしてこちら…

金萱茶 おいしい

金木犀烏龍茶から、烏龍茶・台湾茶にはまっておりまして、最近ですと、飲むとまるでミルクティーの様な金萱茶にはまっております 【阿里山金萱茶 45g】台湾茶 台湾茶専門店 ありさんきんせんちゃ アリサンキンセンチャ ウーロン茶 乳香 金萱茶 キンセン茶 中…

飲みやすい烏龍茶

烏龍茶は個性的な味がするので、ちょっと苦手だったのですが、 台湾茶( 凍頂烏龍茶 )爽やかな香りの烏龍茶 ティーバッグ 10包入り【メール便送料無料】【smtb-t】【RCP】【1000円ポッキリ】【02P27May16】価格:1000円(税込、送料無料) (2017/11/8時点) …

2017年11月3日はアザリアの仲間たち展in梅花女子大学にお邪魔しました

2017年11月3日はアザリアの仲間たち展in梅花女子大学にお邪魔しました。岩手まで追いかけていったアザリア展が、近場であると聞いて、行かずにはおれなかったので行ってきました。ツイッターで素敵アザリア&野尻抱影創作をされている小太郎さんとご一緒出来…

金木犀烏龍茶おいしい

金木犀の入ったお茶を探していて、 金木犀( キンモクセイ )がふわりと香る 桂花 烏龍茶 ティーバッグ【メール便送料無料】【smtb-t】【RCP】【1000円ポッキリ】価格:1000円(税込、送料無料) (2017/10/27時点) 出会いましたよ素敵なお茶に。ベースが烏龍…

君はあの10月の空が見えないのかい?

ティーンズレーベルの、もはやだれも覚えていないだろう小説の一説に、こんな言葉があった。 「君はあの10月の空が見えないのかい?」 もはやどんなシチュエーションで、誰が誰に何のために言ったのか、それすらもあやふやなのだけれど、この台詞だけは、鮮…

折口信夫肉声のメモ

折口信夫肉声がニコ動で聞けるらしい・・ www.nicovideo.jp

紅蓮坂の手前で

愛しのチェリーブロッサム、お元気ですか。気が付けば、紅蓮坂ブルースの舞台観劇まで1週間を切っていました。公式では新しい直江のお写真等公開され、少しずつ、少しずつまた昭和を生きたあなたに会えるのだという実感がわいてきました。 さて、紅蓮坂です…

妖魔の封印がkindleアンリミテッドに入ってるー!

えー、好きなファンタジーBLに(BLというか一歩手前というか、まあカテゴライズするにはBLが適当なんですけれど)『妖魔の封印』という作品がありまして、 妖魔の封印 (1) 作者: 葉月しのぶ 出版社/メーカー: eBookJapan Plus 発売日: 2015/01/30 メ…

飴湯美味しい

夏の終わり、百貨店の期間限定出店の岩井製菓で、冷やし飴を購入した。 www.iwaiseika.com グレーテルのかまどでも(作り方が)取り上げられていたもので、京都の夏の風物詩の一つだそうだ。(そういえば同じ関西でも、私の住むところではあまり見かけない)…

金木犀の紅茶がおいしいです

紅茶をたしなむというほどのものでもないけれど、会社に持っていく水筒にはほぼ紅茶を入れている。 お気に入りはティーポンド、 www.teapond.jp 夢見る茶畑の夢紅茶、 www.parabolica-bis.com などだが、 金木犀のお茶というのに惹かれて買ったルピシアの「…

Kindleさんのお世話になってます

最近本が高い。なので、うかつに買えなくなった。本屋で面見せの漫画を見ても、表紙買いの回数が減った。何より新刊ばかり並んであるから巻数が進んでいるものは手が出せない。 その点、Kindleではうっかり買ってしまう。懐かしの作家さんの懐かしの漫画が安…

折口春洋さんをテーマに同人誌出すことにしました

折口春洋のことを知ったのは、木島日記が最初で、 木島日記 (角川文庫) 作者: 大塚英志 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/09/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る そのころの春洋さんは藤井春洋だった。そして、名前だけが出てくる…

2017年9月15日は、アスタルテ書房さんへ鳩山郁子『寝台鳩舎』展を見に行きました

2017年9月15日は、アスタルテ書房さんへ、鳩山郁子『寝台鳩舎』展を見に行きました。生原稿は東京で拝見していたのですが、何度見ても素晴らしいもので、ギャラリーサガのオーナー様が原稿の解説をして下さっているのを、遠くで聞きながら(ちょっと恐れ多く…

木島日記もどき開口 2017年10月下旬発売決定! 新装版文庫も。八雲百怪は11月・12月連続刊行!

今朝すっごく嬉しいニュースが。 【角川発】大塚英志の著書が、9月末から12月上旬、合計7冊刊行されます。『木島日記』文庫新装版①②(9月25日)、『クウデタア(完全版)』(10月26日)、『木島日記 もどき開口』(10月下旬)、『まんがでわかるまんがの歴史…

生きていると、良いことがあるのです。

えー、ここ10年以上まったり追いかけている劇団さんにドラマティックカンパニーさんがあるのですが(2年に一度の大阪公演を楽しみにしている)この度、劇団員と伊勢を巡るツアーというものを開催される運びとなり申し込んだら当たりました。と、淡々とかくと…

おぼろな記憶

記憶が朧である。30数年生きてきて、なんと数年分ぐらいしか記憶のストックがない。小さいころももパフェが好きだったので、病院に行くときは常に食べさせていたという親の話を聞いてもさっぱり記憶にない(今年食べるももはなぜだかどれも食後の渋みが多くて…

炎の蜃気楼昭和編涅槃月ブルースの前に思うこと

愛しのチェリーブロッサム お元気ですか。8月1日に昭和編の新刊が出るとのこと。すごくうれしい反面、あの苦しい物語を飲み込まなければならない不安、そして今度こそあなたたちの物語が終わってしまう切なさを抱いてしまいます。あなたは何を想って、直江…

もう一度いきたい場所:白山洞門

お題「もう一度行きたい場所」 ゆきやさんミラジェンヌでして、(この言葉もだんだん通じなくなるのだろうな)まぁ、炎の蜃気楼という小説のファンということなのですが、この小説、物語の舞台になった場所をめぐるいわゆる聖地巡礼の走りみたいなところがあ…

天皇系が出てくる大塚英志原作漫画を紹介していきます!

なんだか大塚案件的な興味深いものを見かけたので、 anond.hatelabo.jp 天皇系が出てくる大塚英志原作漫画を紹介していきます!(おぼろげな記憶をたどりながら) JAPAN 全3巻 (Comp comics DX) [マーケットプレイス コミックセット] 作者: 大塚英志伊藤真美…

ミントコーヒーを作ったよ

ティーポンドさんのポーラーミントとAGFのコーヒーポーションがとどいたので、 www.teapond.jp AGF ブレンディ ポーション 甘さ控えめ 48個価格:1387円(税込、送料別) (2017/6/15時点) ポーラーミントをペットボトル500mlで水出し↓コーヒーポーション2個入…

キャンディス レモンを利用して飲みたいドリンクいくつか。

レモンをシトロンと称し、ソーダ水(サイダーでなく)やレモンタルトが好きなのは間違いなく長野まゆみや鳩山郁子の影響だと思うのですが、最近気になるレモンアイテム見つけました。 はーい、どん。キャンディスというフレーバー氷砂糖?です。 ミヒェルゼ…

黒鷺死体宅配便そろえた

黒鷺死体宅配便の新章スタートということで、改めて既刊をそろえたのですが、いや、読んでるとすごく面白い。死体の描写は苦手なのだけれど、民俗学だとか、サブカルだとか、社会風刺だとか、そうそう、大塚英志ってこんな感じと頷く。 あと黒鷺メンバーの過…

2017年6月2日はbullionさんのベーシックショップを見にいきました

2017年6月2日はbullionさんのベーシックショップを見に、アヒルヤアパートメントさんまで行ってきました。久しぶりに行ったんですが、素敵なお洋服や小物が店中みっしり詰まっていてですね、でもすごく落ち着いた雰囲気で、なぜだか安心してお洋服を見ること…

魍魎戦記MADARA 天使編の続きが出そうな予感…!

木島日記もどき開口の原稿を出版社に渡した大塚氏。 今度は、魍魎戦記MADARA天使編に取り掛かるようで、スタッフの方が3巻の巻末の写真をアップして、秋ごろ再開...みたいなツイートをしていらっしゃいます。 この続きは秋から再開とのことです。 pic.twi…

ココキャロブがおいしいし腹もちする(当社比)

今週のお題「おやつ」 仕事をしていると腹が減るので、お菓子を食べるのだけれど、普通のクッキーやチョコレートだと無限に食べてしまって胸やけおこすこともしばしば。しかしてダイエットオカラクッキーは少し値が張るし…というときに出会ったのがこれ 北陸…

木島日記もどき開口がとうとう出そうです!

長らく怪で連載していた『木島日記もどき開口』が完結を迎え、ツイッターで大塚氏が原稿を直しているという話があったのですが、とうとう、出版社の方に入稿されたようで、予想では9月に出るかもとのこと。 塾長の『木島日記 もどき開口』の原稿、編集部に入…

駄文

愛しのチェリーブロッサム お元気ですか。私は少し塞いでいます。 ここ最近あなたになりたかった日々を思い出します。あなたのように強くなりたかった。それだけではない。あなたの側にあの男がいたように、私の側にもあの男がいればいいのにと思ったのです…

お題「好きな街」

お題「好きな街」 どこにも居場所がないような、不安定な心持で、数十年生きているわけですが、ここ最近、この街に来ると落ち着く、という場所があります。それが、大阪市の中崎町。雑貨屋や飲食店、あと入ったことないけど美容室の多い街です。雑貨屋はそれ…