読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

長野まゆみ「レモンとお月さま」を読む

長野まゆみのサイトに遊びに行ったら小冊子発行で、テーマが賢治とタルホと聞いて、ホイホイ買いました。で、昨日とどいてよんだのですが、いやもうすごくよくてですね。少年タルくん(探偵)と賢治くんが友達で、文中にタルホこだわりアイテムとか、寺山修…

文豪失格 文豪の恥ずかしい手紙編 感想

文豪失格2巻がでました(正式タイトルは『文豪失格 文豪の恥ずかしい手紙編』です) 文豪失格 文豪の恥ずかしい手紙編 (リュエルコミックス) 作者: 千船翔子,一柳廣孝,AIR AGENCY・フロンティアワークス 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/10/05 …

極道転生 シルバー・オクトパシー 感想

『極道転生 シルバー・オクトパシー/五條瑛/徳間文庫』の感想を。 極道転生: シルバー・オクトパシー (徳間文庫) 作者: 五條瑛 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2016/08/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 【あらすじ】表沙汰にできない依頼…

永井健一さん個展「My first pictures」記念青月泰山さん(左ききのゴーシュ)セロ独奏会「小さな夜の音楽会 - my first pictures -」にうかがいました。

2016年10月1日は、永井健一さん個展「My first pictures」記念青月泰山さん(左ききのゴーシュ)セロ独奏会「小さな夜の音楽会 - my first pictures -」にうかがいました。 演奏会が始まるまで少し時間があったので、永井さんの個展をもう一度拝見しました。…

笑う吸血鬼2 感想

『笑う吸血鬼2/丸尾末広/KADOKAWA』の感想を。 笑う吸血鬼 2 (ビームコミックス) 作者: 丸尾末広 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/09/26 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 【あらすじ】魔神・丸尾末広の傑作長篇、新装再編集版でハン…

幻想古書店で珈琲を1 感想

『幻想古書店で珈琲を /ハルキ文庫 /蒼月 海里』の感想を。 幻想古書店で珈琲を (ハルキ文庫) 作者: 蒼月海里 出版社/メーカー: 角川春樹事務所 発売日: 2015/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 【あらすじ】大学を卒業して入社した会社…

笑う吸血鬼1 感想

『笑う吸血鬼1/丸尾末広/KADOKAWA』の感想を。 笑う吸血鬼 1<笑う吸血鬼> (ビームコミックス) 作者: 丸尾末広 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン 発売日: 2016/09/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 【あらすじ】「永遠の命を…

2016年9月24日は、永井健一さん個展「My first pictures」を見にきました。

2016年9月24日は、永井健一さん個展「My first pictures」を見にきました。 永井さんのイラストは、月光の銀、アメジストの紫、湖の青、翡翠の緑、と、色彩が本当に透明で静謐で美しく、見ているとため息がでます。 描かれる少女たちは、うまく言葉にできな…

見世物大博覧会を見てきた日記

2016年9月25日は、国立民族学博物館にて開催中の特別展「見世物大博覧会」を見に行きました。 見世物小屋というと、丸尾末広の少女椿や寺山修司のしんとく丸のイメージですが、チケットを切ってもらって、中に入ると、いやもう薄暗い空間に怪しげなものが続…

2016年9月22日はのけ眼に参加しました

えー、2016年9月22日は、廻天百眼オンリーイベントそこ退けそこ退け百眼が通るにサークル参加しました。 いや、同人誌作ったの15年ぶりぐらいだし、最近はインテにもいっていなかったので、即売会に行くの自体、ドキドキでした。しかもジャンルがいまいち押…

KATANA16 感想

『KATANA16/かまたきみこ/角川書店』の感想を。 KATANA (16) 光の刀 (あすかコミックスDX) 作者: かまたきみこ 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/09/26 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 【あらすじ】 幼い頃出会った「数字」…

わが心の銀河鉄道 感想

ここ最近、宮沢賢治の交友関係が興味深くてですね、ようやく、「わが心の銀河鉄道」を拝見しました。 わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語 [DVD] 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 発売日: 2008/03/21 メディア: DVD クリック: 2回 この商品を含むブロ…

木原音瀬さんのCOLDシリーズ書下ろし短編にたぎりましたよ!

リブレとダリアが合同でフェアやってまして、 ビーボーイ&ダリア ノベルフェア2016 - アニメイト 木原音瀬のCOLDシリーズ好きとしては押さえておきたいと思い、久しぶりに内容も確認せずBL小説買いました。はい。 コミコミは攻め視点のお話。COLDでは楠田さ…

シュトヘル13 感想

『シュトヘル13/伊藤悠/小学館スピリッツコミックス』の感想を。 シュトヘル 13 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) 作者: 伊藤悠 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/09/12 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 【あらすじ】大人気ヒストリ…

中川多理個展 幻鳥譚 に行ってきました

2016年9月9日は、京都山科の春秋山荘で開催されている中川多理個展 幻鳥譚におじゃましました。 中川さんの人形は彩色を、肉を、そげ落とした物に宿る美というものを鮮やかに表現しているように思う。 飾られる老天使たちは(老いた天使ではなく、時間を経た…

長田ノオト版孤島の鬼 感想

発行を心待ちにしていた『孤島の鬼/ぶんか社/長田ノオト』の感想を。 江戸川乱歩傑作集 孤島の鬼 (ぶんか社コミックス) 作者: 長田ノオト,江戸川乱歩 出版社/メーカー: ぶんか社 発売日: 2016/09/05 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 【あらす…

鉄腕アダム1 感想

『鉄腕アダム/吾嬬竜孝/ジャンプコミックス』の感想を。 鉄腕アダム 1 (ジャンプコミックス) 作者: 吾嬬竜孝 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/09/02 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 【あらすじ】世界大戦・大気汚染・動植物の絶滅…死…

egHOST×SAI 新約熱海殺人事件 感想

演劇情弱者なので、つかこうへいを知らない。 知らないのに、egHOST×SAIの「新約熱海殺人事件」を東京まで見に行った。 俳優が目当てだが、何かすごいものを見せてくれるのではないかと期待して。 そしてその期待は裏切られなかった。 赤盤:モンテカルロ幻…

恋するシロクマ2 感想

『恋するシロクマ2巻/ころも/MFコミックスジーンシリーズ』の感想を。 恋するシロクマ (2) (MFコミックス ジーンシリーズ) 作者: ころも 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2016/08/27 メディア: コミック この商品を含むブログを見る…

神軍のカデット1 感想

『神軍のカデット/川端新/小学館スピリッツコミック』の感想を。 神軍のカデット 1 (ビッグコミックス) 作者: 川端新 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/08/12 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 【あらすじ】 二月二十六日、帝都の空に黒…

君の名は 感想(盛大にネタバレしているので見ていない方はご注意ください)

トピック「君の名は。」について 君の名は、を見てきました。ぼっちで。まあ、いつものことですけれど。 www.kiminona.com おばさんなので、心の準備がいるかと思い、ネタバレを全部読んでから見に行くという天邪鬼っぷり。 ネタバレを読んだ時点では、SFで…

神様の御用人6 感想

『神様の御用人(6)/浅葉なつ/メディアワークス文庫』の感想を。 神様の御用人 (6) (メディアワークス文庫) 作者: 浅葉なつ 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 発売日: 2016/08/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 【あらすじ…

四弦のエレジー(4) 感想

『四弦のエレジー(4)/梅内創太/ゲッサンコミック』の感想を。 四弦のエレジー 4 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) 作者: 梅内創太 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/08/12 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 【あらすじ】愛…

含羞 感想

月に吠えらんねえ、最果てのサーカスでうっすら中原中也と小林秀雄のお話を知ったのですが、それを越えてガツンと鳩尾を殴って衝撃をくれたのが、曽根 富美子さんの『含羞(1)(2)』です。 いやもう、中原中也がぶっ飛んでいて、奔放で、無垢で、明け透け無く…

ディア・ダイアリー 感想

多田由美先生が好きで好きで、戦闘妖精雪風アニメ化のときに再熱してキャッキャしていたんですが、最近本を出されていなかったので、久しぶりの新刊『ディア・ダイアリー』発売は超嬉しかったです。 お話は、アメリカ(若しくはイギリスだろうか)を舞台にし…

立体妖怪図鑑ー妖怪天国ニッポン partⅡーを見た

2016年8月11日は、兵庫県立歴史博物館に『立体妖怪図鑑ー妖怪天国ニッポン partⅡー』を見に行きました。家から片道二時間かけていったのですが、とても久しぶりの姫路、街が開けていて綺麗になっていました。巡回バスで、博物館まですっとたどり着くと、さっ…

侠飯 感想

生瀬さんが料理上手なヤクザ(?)を演じるということで、見始めたドラマ侠飯がすごいツボでして。面白かったので、小説も買ったら面白かったというお話。 侠飯 (文春文庫) 作者: 福澤徹三 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/12/04 メディア: 文庫 この商…

雑誌『怪vol.48』が秀逸です!

雑誌『怪』今号がですね!黄泉がえり特集でゆきやさんわっしょい! 怪 Vol.0048 (カドカワムック 645) 作者: 水木しげる,荒俣宏,京極夏彦,大塚英志,村上健司,多田克己 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/07/30 メディア: ムック この商品を含…

炎の蜃気楼昭和編 悲願橋ブルース 感想

『炎の蜃気楼昭和編 悲願橋ブルース/桑原水菜/集英社コバルト文庫』の感想を。 炎の蜃気楼昭和編 悲願橋ブルース (コバルト文庫 く 5-113) 作者: 桑原水菜,高嶋上総 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/07/29 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る …

四弦のエレジー(2)(3) 感想

そういえば、『四弦のエレジー(2)(3)/梅内創太/ゲッサン』を読んでいたので紹介。 四弦のエレジー 2 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) 作者: 梅内創太 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015/10/09 メディア: コミック この商品を含むブログを見…

死役所6 感想

『死役所6/あずみきし/バンチコミック』感想。 死役所 6巻 (BUNCH COMICS) 作者: あずみきし 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/07/09 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 【あらすじ】お客様は仏様です。此岸と彼岸の境界に存在する、死役…

金の国水の国 感想

久々にこれは良いと思った少女マンガ『金の国水の国/岩本ナオ/小学館』の紹介 金の国 水の国 (フラワーコミックスアルファスペシャル) 作者: 岩本ナオ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/07/08 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を見る 【…

イノサンルージュ3 感想

『イノサンルージュ3/坂本眞一/集英社』の感想を。 イノサン Rouge ルージュ 3 (ヤングジャンプコミックス) 作者: 坂本眞一 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/07/19 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 【あらすじ】 世は「絶対王政」の時…

櫻狩り 感想

いろいろ衝撃だった『櫻狩り/渡瀬悠宇/小学館フラワーコミックス』の感想を。 櫻狩り 上 (Flowersコミックス) 作者: 渡瀬悠宇 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/04/08 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 新装版 櫻狩り 中 (Flowersコミッ…

孤食ロボット 感想

思い出しながら感想『孤食ロボット1~3/岩岡ヒサエ/集英社ジャンプ改』 孤食ロボット 1 (ヤングジャンプコミックス) 作者: 岩岡ヒサエ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/06/10 メディア: コミック この商品を含むブログ (8件) を見る 孤食ロボット 2 (…

孤島の鬼1/naked ape 感想

コミックスでました『孤島の鬼/naked ape 原作:江戸川乱歩/講談社』の感想を。 孤島の鬼(1) (KCx) 作者: naked ape,江戸川乱歩 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/06/07 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 【あらすじ】大正十四年、帝都・…

.Bloom1 感想

久しぶりに読んだBL雑誌『.Bloom1』の感想を。 .Bloom ドットブルーム vol.01 2016 SPRING (未分類) 作者: 高橋秀武,大森小鳩,虫歯,文川じみ,あいおいやよい,巳島早生,ちみ,久松エイト,オガシロウ,赤原ねぐ・瀬森菜々子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 201…

カスミとオボロ 感想

表紙に惹かれて買った『カスミとオボロ/集英社オレンジ文庫/丸木 文華』の感想を。 カスミとオボロ 大正百鬼夜行物語 (集英社オレンジ文庫) 作者: 丸木文華,THORES 柴本 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/06/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを…

多重人格探偵サイコ24 感想

やっと最終巻!『多重人格探偵サイコ24/角川書店/田島昭宇』の感想を。 多重人格探偵サイコ (24) (カドカワコミックス・エース) 作者: 田島昭宇,大塚英志 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/06/30 メディア: コミック この商品を含むブログ (…

青月泰山さんの「月の沙漠の最果ての -Moonlight Blue Night-」 感想

落ち着きない5月6月もようやく終息しまして、通勤時間に青月泰山さんの「月の沙漠の最果ての -Moonlight Blue Night-」を聞けるようになりました。 都を出て、砂漠を旅する吟遊詩人左ききのゴーシュ。従来の美しい音楽だけでなく、歌と朗読も収録されていま…

冥婚ゲシュタルト(再演) 感想

2016年6月19日、 廻天百眼本公演「冥婚ゲシュタルト」マチネとソワレとEveを見てきました。 大まかなあらすじは前と同じなので、 あらすじの覚書は前回のブログ↓を確認ください。 hongbaoshiboy.hateblo.jp 追加点としては、 ・振付や掛け声でより舞台にお客…

炎の蜃気楼29~40巻 感想

(この記事は昔mixiに書いていたレビューをうつしたものです) 炎の蜃気楼29 無間浄土 (集英社コバルト文庫) 作者: 桑原水菜 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/04/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 【あらすじ】一年半前、四国を襲った…

炎の蜃気楼20.5~28巻 感想

(この記事は昔mixiに書いていたレビューをうつしたものです) 炎の蜃気楼(ミラージュ)シリーズ 番外短編集 砂漠殉教 (コバルト文庫) 作者: 桑原水菜,浜田翔子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1997/10/03 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 8回 この商品を…

炎の蜃気楼13~20巻 感想

(この記事は昔mixiに書いていたレビューをうつしたものです) 炎の蜃気楼(ミラージュ)〈13〉黄泉(よみ)への風穴 前編 (コバルト文庫) 作者: 桑原水菜,浜田翔子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1994/04 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (…

炎の蜃気楼6巻~12巻 感想

(この記事は昔mixiに書いていたレビューをうつしたものです) 炎の蜃気楼(ミラージュ)〈6〉覇者の魔鏡 前編 (コバルト文庫) 作者: 桑原水菜,東城和実 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1992/04 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログ (15件) を…

炎の蜃気楼1ー5.5 感想

(この記事は昔mixiに書いていたレビューをうつしたものです) 炎の蜃気楼(ミラージュ)(1) (コバルト文庫) 作者: 桑原水菜,東城和実 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1990/11/02 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 28回 この商品を含むブログ (36件) を見る…

ドリフターズ5巻 感想

買ったよー! 読んだよー! 『ドリフターズ5巻/平野耕太/少年画報社』の感想を。 ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 作者: 平野耕太 出版社/メーカー: 少年画報社 発売日: 2016/06/06 メディア: コミック この商品を含むブログ (18件) を見る 【あら…

多重人格探偵サイコ23 感想

『多重人格探偵サイコ23/田島昭宇/角川コミックス』の感想を。 多重人格探偵サイコ (23) (カドカワコミックス・エース) 作者: 田島昭宇,大塚英志 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/06/02 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を…

2016年6月4日は毛皮のマリーを見ました 感想めいたもの

美輪さんの舞台は、黒蜥蜴、椿姫、そして今回の毛皮のマリーと3作目。しかも寺山修司なので、どうなりますことやらと幕が開くのを待っていました(お香の香りがすごかった)。一言レポ ・まさかのマリー入浴シーンから。剃刀がでかい。・美輪さま肌がきれい…

2016年6月4日は、bullionさんの展示会にお邪魔しました。

2016年6月4日は、bullionさんの展示会にお邪魔しました。今回はBASIC SHOPということで、 「bullionの過去作品の中からブランドを代表する特徴的なデザインを抽出し、日常的により気軽に着ていただけるベーシックアイテム」 が登場。今回はあまり時間がなか…