紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

バレンタイン商戦に勝ち抜けるか。という話。

チョコレートを買うのが好きである。 自分が食べる分ではない。 人に買う分だ。 バレンタインが近づくと、その時期しか買えないチョコレートがわんさか出てくる。 はっきり言って楽しい。 はっきり言って買い占めたい。 しかしあげる人にも限度があれば、 チョコレートを買う予算にも限度がある。 なので、今年は百貨店の売り場を歩くのをやめた。 知り合いにも最低限の価格のチョコレートを用意した。 上を見ればきりがないので、お礼をもらわない程度の最小限のチョコ。 選ぶの大変だったなぁ!

しかしバレンタインの売り場やネット広告が私の心をあおるのだ。 買い忘れたチョコはないか、と。 今しか手に入らない貴重なチョコだ、と。

そんなわけで今年はその欲望にいかにして勝つのかというのが課題となっています。 バレンタイン商戦が終わるまであと2日。 耐え切れますように。

というか、その後のホワイトデー商戦も怖いけどね。