紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

アザリア展を訪ねて

2017年9月23日から一泊2日で花巻に行ってました。目当てはイーハトーブ館のこれ↓
f:id:yukiya724:20170924182215j:plain

アザリアとは、宮沢賢治が学生時代、友人たちで集って出していた文芸誌のことで、今年は発刊100年。そして、在野の若き研究者たちにより、アザリアに関わった13人の詳細な展示が写真付き、直筆文章付き、と、ここでしか見られない貴重な資料が一同に介し、ファンから言わせていただくと、すごーくときめきが止まらないものでした。
展示に尽力された実行委員会様、大変お疲れ様です。
また、賢治記念館の方でもアザリア展が開催され、複製本を直に触れるという恐ろしく貴重な体験をしました。アザリアメンバーの手書き文字とか…もう…!
また、記念館では嘉内賢治のプラネタリウム番組も放映されていて、端的に言って、動悸が止まらなかったです…ヤバイ…好き…
f:id:yukiya724:20170924182922j:plain
(写真は記念館)

あとは、やはり賢治観光ということで(岩手タクシー様ありがとうございました)
やぶ屋さんで賢治セット食べたり
f:id:yukiya724:20170924183055j:plain

羅須地人協会に行ったり
f:id:yukiya724:20170924183146j:plain
イギリス海岸行ったり(増水で見えませんでしたが)、賢治生家に行ったり、林風舎さんに行ったりと観光を満喫。
夜は、童話村イルミネーションに行きました。
青白く発光する森に、七色に輝くクリスタルや、標、十字架などが幻想的な風景を作り上げていました。
言葉もないくらい綺麗でした。一人で見るのがもったいなく、誰かと共有したい美しさでした
f:id:yukiya724:20170924183504j:plain
そうそう、夜にしか現れない壁画も見事で
f:id:yukiya724:20170924183547j:plain
賢治ワールド堪能しました。
あと、白鳥の停車場さん前では烏瓜の灯火づくりがあり、お写真とらせていただきました。
f:id:yukiya724:20170924184357j:plain
(生まれて初めて触ったし見た)
灯りが可愛く、持っていらっしゃる方にこれまたときめきました。

おみやげは、賢治最中本舗末廣さんのもなどという、モナカの皮にチョコレートなどが入ったお菓子を。
あとは、山猫軒でしか売っていない石炭ドロップというソーダ味のキャンディ。
手に入れられて嬉しかったです。
忘れてならない彼方ヨウホさんのアザリアの咲いた本の最新刊も入手。
f:id:yukiya724:20170924183900j:plain
中身は濃くて面白くて、によによしながらよみました。

アザリアをまた深く知ることができた良い旅でした。
今度は誰かと一緒に行きたいですね。