読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

伊藤潤二の猫日記 よん&むー 感想

伊藤潤二の猫日記 よん&むー/伊藤潤二/講談社少年マガジン』の感想を。

 

伊藤潤二の猫日記 よん&むー (ワイドKC 週刊少年マガジン)

伊藤潤二の猫日記 よん&むー (ワイドKC 週刊少年マガジン)

 

 

【あらすじ】
ホラー漫画家・伊藤潤二のお笑い猫マンガ! 笑いと恐怖は紙一重、愛猫のコワかわいさにおののいちゃってください!! 実話エッセイコミックなのにギャグ漫画。こんな強烈な猫マンガ、他じゃ見あたらんよ。伊藤潤二ファン、必読の1冊ですヨ~。
講談社コミックプラスより


【評価】
★★★★☆


【感想】
京極夏彦の『虚実妖怪百物語』に伊藤潤二さんが出てきて、奥さんが石黒亜矢子さんだというのを知り、あの猫の絵の方かーと調べていたら、伊藤さんも猫の漫画だしていたから興味本位で購入。
結論から言うと、すごく面白いです。
ホラータッチの絵、ギャグマンガ、猫ほのぼのエピソードが合わさって、なんだか新しい猫漫画を開拓したのではないでしょうか。
いやもう、ホラータッチの猫が癖になって、あと主人公のJさんと奥さんのA子さんの行動が、猫好きはそうだよねーっというあるあるで、面白い。
最初ホラーだったらいやだなぁと思っていたけれど、完全ほのぼのギャグで、すごくいいです。
これ続き出たらいいのになぁ。