紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

スミレの紅茶を飲む

キリエ館さんでいただいたスミレの紅茶がおいしかったので、
スミレの紅茶を手に入れようと決意。
とりあえずググって、「フランス トゥールーズ すみれの紅茶」にたどり着きました。
(キリエ館でのんだものと同じかどうかは謎)


 

で、通販。昨日届いたので、嬉しくなって開封。
ビニールの包みをとると、かぐわしき菫の上品なにおい。
たまりませんねぇ…!
紅茶に不慣れなので、とりあえずごぼごぼわいたお湯を
カップに注ぎ、ティーバックを入れ、2分。
紅茶になると少し香りが落ち着くというか、ほのかになります。
で、飲む。
どちらかというとスミレよりブラックティの味が勝っていて、
呑み終わった後にほんのり口腔を菫の香りが過ぎていくよう。
でもちょっと渋い。

箱を見たら4分煮だしてねみたいなことが英語で書いてある。
で母に相談したら、湯温を80℃ぐらいにしたらと。

で、今度は80度のお湯をカップに注いで、4分待つ。
やはり茶葉の頃より香りは減るのだけれど、
それが上品というか。
100度のときに比べて紅茶の色が薄いです。
で、飲むとスミレ3.5、ブラックティ7.5ぐらいになった。
そして渋みがないので飲みやすいです。

でもキリエ館さんでいただいたように、口の中を
スミレの味が蹂躙する(すごい幸福)事がなく、
どうすれば美味しく入れられるか思案中です。はい。