紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

飴湯美味しい

夏の終わり、
百貨店の期間限定出店の岩井製菓で、
冷やし飴を購入した。

www.iwaiseika.com

グレーテルのかまどでも(作り方が)取り上げられていたもので、
京都の夏の風物詩の一つだそうだ。
(そういえば同じ関西でも、私の住むところではあまり見かけない)

麦芽水あめと生姜の味のする、
飴を水で薄めて冷やして飲む。
まろやかな甘みと生姜のピリッとしたエッセンスが
口の中を満たしていく。

急に気温が下がり
冷たい飲料を飲むのに
少し躊躇するようになってしまったので、
水で溶かず、お湯で割るようにした。
飴湯である。

これを水筒に忍ばせて、
会社で一息入れたいときに飲む。
素朴でほっとする味。
ちょっとしたぜいたくかなと思う。

おおさじ1杯強を500ml弱のお湯で割るのが
私の中でわりかしいいバランスです。
生姜をきかせたいときは、
練りチューブの生姜を一緒に混ぜて、
良く振ってからいただきます。
入れすぎると辛いので、
ちょっと注意が必要です。

はい。