紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

アライアズキ、今宵も小豆を洗う。(3) 感想

『アライアズキ、今宵も小豆を洗う。(3)/山崎峰水/角川書店』の感想を。


【あらすじ】
シブヤの妖怪を滅ぼすため最強の陰陽師が登場!千年の時を越えたバトルの勝者は?そして、寄子のママのまさかの正体とは!?『黒鷺死体宅配便』の主要キャラ沼田のゲスト出演もあるサプライズ満載の第3巻!
角川書店

【感想】
アズキがどんどん少女マンガ的イケメンになってきてちょっとキュン。最強の陰陽師は、札の出し方が、モノノ怪みたい! とちょっとはしゃぎました。
黒鷺からも沼田さんが出演! 作品的につながってるなぁと嬉しかったです。
笹山Jrの少女マンガ講義から、ポケモンGoに似た妖怪捕まえるゲームとか、時代の世相を映していて、こういう話の作りは黒鷺系だなと思いました。
黒鷺と並行して続いてほしい作品です。
(松岡國男妖怪退治も再開してほしいけれどね)