紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

大塚尚吾さん目当てにあやめ十八番「江戸系 猿踊」見たらときめいた話。

廻天百眼で見かけ、気になっている小劇場のセクシー俳優(と呼ばれているそうだ)大塚尚吾さんが、あやめ十八番さんという劇団さんの映像作品に出演されたということで、軽い気持ちで、あやめ十八番「江戸系 猿踊」を見た。

https://www.youtube.com/watch?v=JdrUMrLSs7s 猿楽上演中に、シテが倒れ、どの後見が代わりを務めるか…という話。

いやもう、youtubeの小さな画面に13人の男がすっぽり収まり、そこで繰り広げられる愛憎劇にときめきを隠せない。ラストにあの有名な説話(見て確認してください)を持ってくるあたりが秀逸。そうきたかって感じ。 なぜ13人なのかも最後にわかるおもしろさ。裃(かみしも)を身に着けた、男たちの陰影をうまくまとう美麗さ、着座の凛々しさ、足を鳴らす音さえ、格好いい。ずんと心に響いた。

いや、もう、本当に、素敵なものをありがとうございました!