紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

2018年1月17日は春秋山荘さんまで、薔薇のお茶会に行きました。

2018年1月17日は春秋山荘さんまで、薔薇のお茶会に行きました。
ローゼンメイデンの展示に合わせてのお茶会で、
薔薇の紅茶と薔薇のケーキが出るとのことで、
わくわくしながらいきました。
ローゼンメイデンは詳しくないのですが、
展示されている複製原画とか、お人形とかとっても素敵で、
眼の保養でした。
あとお茶会参加のほとんどの方が自分のドールをお連れになっていて
愛しているんだなぁとほっこり。

薔薇の紅茶は以前鳩山郁子さんのお茶会で飲んだことがあるので、
とても期待していったのですが、期待は裏切られませんでした。
おいしい。渋くならずに、花にダマスクローズの香りが抜けて芳醇というか。
おいしいです(大事なことなので2度言いました)

ケーキは、ル・フェーブさんというところのもので、
普段は店頭に並んでいない特別なケーキ。
バタークリームで作られた薔薇の配色は味によるらしく、
パラボリカの担当の方が薔薇の色を変えたいんですというと、味が変わりますと言われたので、そのままにしましたとのことでした。
で、ケーキ。
大きな赤薔薇のバタークリームはカシス(だったたぶん)。
小さなミニ薔薇はマンゴーとホワイトチョコ。
実はバタークリームあんまり得意じゃないんですが、
このお店のバタークリームは違いました。フルーツの味がしてすっごくおいしい!
赤薔薇の下には小さな卵型の容器があり中にマンゴーソースが。
これを崩してケーキにかけて食べるとよさげでしたが、そのままパクリといってしまいました。
ケーキの白い部分はたぶんチーズケーキだったと思います。
中にパッションフルーツとバナナ(憶測)のジャムが入っていて、
アクセントになっていました。
いや、一口ごとに味の印象が変わるすごいケーキでびっくり。
ものすごくおいしかったです。

 

展示で今回初めてなか2階を見たのですが、
浅草12階のレンガが展示してあって感慨深かったです。

www.parabolica-bis.com