紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

.Bloom1 感想

久しぶりに読んだBL雑誌『.Bloom1』の感想を。

 

.Bloom ドットブルーム vol.01 2016 SPRING (未分類)

.Bloom ドットブルーム vol.01 2016 SPRING (未分類)

 

 【評価】

★★★★☆

【感想】
スティグマタ―聖痕捜査―の高橋秀武さんが寄稿しているとあって、なにも思わずkindleでダウンロードしたらBL雑誌でした。
でも、どの作品も心理描写が緻密で、好きなタイプのBLです。
テーマが嫉妬とあって、いろんな作家さんがいろんな切り口で切ない感じのBLをぶつけてくるので美味しいです。
そんでもって、ページ数が多く、お値段以上というか、お得感が。

高橋先生が好きなので、雪と松はホクホクしながら読みました。江戸時代物で、町医者に盗賊の色子(実はすごく腕が立つ)が救われて一緒に暮らしているのだけれど…。という感じで、まあ続きは読んでください。はい。
時代劇を意識してらっしゃるので、コマ割が面白いです。石ノ森章太郎の佐武と市を読んでいる感じです。

まあ、最初BLって意識がなかったので、エロシーンきたときは後ろを思わず振り返ったよね(電子書籍なもので)。
エロ描写もひどすぎる(?)ほどではないので、心理描写がきちんと描かれているものが好きという方にはいいかもです。
はい。