紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

僕のジョバンニ 感想

『僕のジョバンニ』という漫画があるのですが、
1巻は孤高の少年セロ奏者(鉄雄)と海難事故にあって鉄雄のうちに引き取られた少年(郁未)の出会いとセロの演奏の分かち合い。

でまぁ、ふーんという感じだったのですが、
1巻ラスト付近で、郁未が鉄雄の度肝を抜く演奏をしてしまい、あ、ドロドロな予感。。。

というところで、2巻が先日久しぶりに出たんですけれど、
俺の大切なもの(セロを演奏するということ)を奪って! という鉄雄にそれを奪ってでも、君の特別でいたいという郁未。
けっきょく鉄雄が修行のため、魔女と呼ぶ有名なセロ奏者について海外に行ってしまって、数年後…。
鉄雄は技巧でセロを昇華させ、郁未もまたセロを続けて、セロ界の王子みたいな扱いになっている。
その二人がひょんなコンクールで再び出会い…。
で3巻に続いたんですが、続きがすごく気になる、名作になってきましたよ、奥さん。
こどものころ表情がくるくる変わる可愛くあどけなかった郁未が、年を経たら仏頂面になっていたのですが、鉄雄に再会して、その音色を聴いたときにどういう反応を示すか、楽しみです。
あと、互いに成長したのですが、成長したその先の姿でも、郁未は鉄雄を特別だと思っていて、鉄雄の特別であり続けたいと思うのか、
それとも、技巧で勝負する鉄雄を見限るのかにも興味あります。
まぁ、個人的感想としては、努力型の鉄雄も天才型の郁未もそれぞれの型の中で互いを求めたらいいと思うよ!
1巻は単なる序章だったのだなぁと。これから読む方は、1、2巻まとめて読むといいですよ!
(続きが気になるから雑誌買おうかなぁ…)

 

僕のジョバンニ 1 (フラワーコミックスアルファ)

僕のジョバンニ 1 (フラワーコミックスアルファ)

 

  

僕のジョバンニ 2 (フラワーコミックスアルファ)

僕のジョバンニ 2 (フラワーコミックスアルファ)