紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

2月28日はbullionさんの展示会に行きました。

2015年2月28日、bullionさんの展示会を目当てに神戸元町のアヒルヤアパートメントさんを訪ねました。 2月も末なので、寒い中にも日差しは暖かく、tabioの紳士靴下にbullionさんの靴下留めを装着してお出かけ。ちょっとしたおしゃれを武装すると女はちょっと勇気がわくものです。

開店と同時にお店に飛び込んだら、シャッターを開けるアヒルヤアパートメントの店員のキリナさん(bullionさんのツイッターでお名前を知りました)が、黒の少年水夫セットアップ姿で現れ、理想の少年装がここにいる! と思わずときめいてしまいました。

アヒルヤアパートメントさんは相変わらず素敵なお洋服ワンダーランドで、そして2階のbullionスペースも今回のテーマ「SUMMUER CAMP」をイメージしたロゴを印刷した旗が飾られていたり、ガーランドがあったりと素敵!

今回はサンドベージュの少年水夫セットとよかったらワンピースを…という気持ちだったのに、黒の少年水夫セットが思いのほか格好よく心揺さぶられてしまいました。 サンドベージュの少年水夫姿のデザイナーのJIJIさんと黒の船旅のワンピースIさんがお出迎え。デザイナーさんがブランドの服を着こなし、象徴しているって本当に素敵ですね! 思わずガッツポーズ!

和やかなムードの中すすめられるままに、サンドベージュの少年水夫セットを試着。あつらえたように体にぴったりで驚きました。あと昨年の冬モデルの水夫服はサイズが合わなかったのですが、今回はするっと着用できてホッとしました。 少年水夫ブラウスはリネンを使ってあり生地がすごくしっかりとしていて、白でも下に着た服が透けない風だったので、春から秋など長期間使えそうな感じでした。 また、袖をめくると線が出てきて、7分袖でおしゃれな感じにも着ることが可能。そういうさりげないおしゃれ心が素敵です。 ベージュは買いだなぁと思っていたところに、キリナさんの素敵な黒が頭に浮かび、黒の少年水夫ブラウスも試着させてもらうことに。これまたシックで素敵なのですよ。袖を折って出てくる線が白でまたおしゃれ。 あーこれは、もう、だめだなぁ買うなぁとまた心の中でめまぐるしく計算。

そして、着てみます? の言葉に惹かれて船旅のワンピースの黒とベージュも試着。 黒は学生っぽくなってしまいましたが、ベージュが! 私をすてきな御嬢さんに! 年齢なんか関係ないです。どんな世代の人でもきることができますという説明に、これはもうだめだ、素敵すぎると、これも買おうと決心。どんどんお財布のひもが緩んでしまいましたがそれは働いてペイします。はい。

ワンピースはweb予約にして、少年水夫ブラウス黒・サンドベージュと少年水夫パンツサンドベージュ、それからwebで気になっていたbullionブローチを購入。さりげないおしゃれに生かせそうです。

いただいたリーフレットを拝見、すると、ブランドのアイテムをひときわ輝かせるような文章と素敵な写真! またシリーズコンセプトがさりげなくちりばめられていて、よくできているなぁと感心しました。 これはリーフレットだけでもいろんな人に見てほしいなぁ。

お洋服を見て試着して買おうかどうか悩むのがこんなにも楽しく素敵で心ときめかせる時間だなんて知りませんでした。

次は夏の新作だそうで、楽しみですね!