読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

デビルズラインがオススメです

最近おもしろい漫画がないなぁと、ボーっとツイッター見ていたら
流れてきたTL.

「デビルズライン」

morning.moae.jp

なんだこれ?

と、気になってためし読みを読んだら、

主人公の安斎さんがとても好みのタイプで
(姿かたち性格を含め)
一気に8巻まで買いました。
(ザ☆大人買い

 

デビルズライン コミック 1-7巻セット (モーニング KC)

デビルズライン コミック 1-7巻セット (モーニング KC)

 

 

物語としては、
鬼(吸血鬼)を取り締まる鬼が混ざった警察組織に
鬼と人間のハーフの安斎さんが所属していて、
ある事件をきっかけに「つかさちゃん」に出会います。

次第に心を通わすふたり
(この過程がすごく初々しくておばさんキャッキャした)
平穏な日々が続くかと思った所で、

鬼を狩る団体が現れて、鬼たちにピンチが訪れます。
そして警察組織の中にも鬼を狩る一派が潜んでいて、
誰が敵で誰が味方なのかと固唾をのむ感じ。

政府機関を巻き込んでの、鬼と人の争いに、
安斎とつかさちゃんの関係は一体どうなるのか!?

以下続刊。
東京喰霊みたいな話かなと最初思ったのですが、
鬼と人の対決に、恋愛や友情や鬼の秘密などを
うまくまとめているので、読みやすく、
展開にハラハラしながらも、安斎とつかさちゃんのふたりに
希望を抱きつつと、結構心にぐっとくる話です。
はい。

というわけで、ゆきやさんが最近はまった漫画の紹介でした。はい。
安斎さんの顔が好きすぎる。。。。