紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

Kindleさんのお世話になってます

最近本が高い。
なので、うかつに買えなくなった。
本屋で面見せの漫画を見ても、
表紙買いの回数が減った。
何より新刊ばかり並んであるから
巻数が進んでいるものは手が出せない。

その点、Kindleでは
うっかり買ってしまう。
懐かしの作家さんの
懐かしの漫画が安価である。
手放してしまった本を見つけては
お安ければ
電子空間に蓄積する。

まぁ、ホイホイ買いすぎて、請求に青くなったこともあるけれど。

kindleマンガモデルは、
容量も大きいし、前使っていたkindleに比べて
タッチパネルの質がよく、
本のタイトル検索も(前の機種に比べれば)
とてもスムーズだ。

というわけで、
kindleライフが快適です。
あ、でも、本当に紙で欲しい本は
本屋でちゃんと買っていますよ。

 

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック