紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

寝台鳩舎5話まで読んで

鳩山郁子先生の、webコミック「寝台鳩舎」5話まで公開されました。
いやもう、言葉にできないのです。
世界観があまりに完成され、触れることで精いっぱいなのです。
そこに私の思考が入る余地などない、ただこの物語のもつ美しさを美しいと思い残酷さに心打たれる。
それしかできない。

寝台鳩舎で、そう習性づけられたから戦争が終わっても自由になれず、もはや運ぶ信書もないのに飛んでいっては傷つき巣に舞い戻り又はばたくを繰り返す鳩少年たちが切なくて切なくて仕方ないのです。
救いのあるラストだといいのだけれど、何が救いかはわからない。

夏の単行本が楽しみです。

web公開は2016年2月22日まで! 括目せよ!

www.poco2.jp