紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

四弦のエレジー5 感想

さり気に続きが出るのをワクワクしながら待っていた
四弦のエレジーですが、
5巻で完結していました。わお。

 

四弦のエレジー 5 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

四弦のエレジー 5 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

 

 


音楽を通じて、父を越えることができたアリョーシャ。
アリョーシャの音楽を奏でることで、父の呪縛から解き放たれたエンリコ。
このまま、二人で、幸せに。
それを望んではいけなかったのかなぁ。
哀歌(エレジー)の意味通り、アリョーシャとエンリコには別離がやってきます。
エンリコの死という名の別離。
お父さん殺して犯罪者になっても、生きて二人で生きていってくれたら、それでよかったのに。
そうはならなかった。
数年がたち、音楽家として成功するアリョーシャのそばには、アリョーシャにしか見えないエンリコがいて、アリョーシャがエンリコのために音楽を作ればそれはラブソングだとかいうくだりがあるけど、そんなの自己満足だし、エンリコとアリョーシャのふたりのその先ではないから、やっぱり悲しくて泣きました。
幻影の中のエンリコがたとえとても幸せそうでも。

絵の動きとか、表情とかすごく好きな作品だったので、この著者の次回作も期待です。はい。