読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

ファタモルガーナの館エンドについて思うこと

感想文

どうでもいいんですが、 ファタモルガーナの館のトゥルーエンドもう1回見ていたら、 ユキマサとヤコポがあったのって、ジゼルで、 マリアとポーリーンがあったのは、ミシェルなんだろうなと。 (ユキマサはポーリーンに見とれて、マリアとポーリーンに出会ったのはヤコポだと思っていた。でもミシェルってそんなに口が悪くないよね。あれ。思い違いかな)

あと、設定資料集読んでて、モルガーナは簡単に人間に転生しないってあって、蝶になってミシェルとジゼルが再開した場所にいたっていう記述で涙がぼろぼろと。

見守っていたんだねぇ。

ヤコポはモルガーナが好きだけれど、モルガーナが好きだったのはやはりミシェルだったか。 そしてジゼルを追い落としてまで自分とミシェルがくっつくことを望まないのに泣けてきた。 (どちらかというと白い髪の娘はそれやってしまうけど)

いっそミシェルとジゼルの子どもとして生まれて、二人にすっごい愛されたらいいのに。 ちょっと度が過ぎてお父さん(ミシェル)が好きな自分に気づいて戸惑うかもしれないけれど。

なんてことを思ったりしました。はい。

ドラマCD買おうかな。どうしようかな。その前に小説かな。 その前にショートストーリーゲームかな。 もう少しファタモルガーナの館で楽しめそうです。はい。