読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

ファタモルガーナの館 アナザーエピソード 感想

ファタモルガーナの館アナザーエピソードクリアしました。 やり始めるまでうだうだしてましたが、やり始めると止まらず、3日間パソコンの前にへばりついてました(計8時間ぐらい?)。 今回は選択肢が少ないので、本当にドラマを見守っている感じです。

ファタモルガーナの館-AnotherEpisodes-
Novectacle (2015-08-31) 売り上げランキング: 38

メインエピソードは、本編でさらっとダイジェストで流れたシーンが細かに描写されていて、奴隷の青年やモルガーナにすごく感情移入しやすくなっています。モルガーナが幸福な3年間と言っていたけれど、本当に幸せに満ちていて、この時が永遠に続けば、モルガーナの氷の心もいつか溶けたかもしれない、なんてありもしない、希望を抱かせてくれました(けーれーどーも、そうは問屋が卸さないんですね)。

いや、ヤコポ本当に格好いい。だからこそ、彼が領主になって落ちていくシーン、モルガーナを傷つけて懺悔するシーンは気づいたら泣いてみてました。涙が止まらなかった。

モルガーナの側で死ぬことを選ばず、潔い最期を見せたヤコポ。もうろうとする意識の中で見た、広い世界ではなく、自分たちがたどり着きたかったまだ見ぬ故郷にモルガーナと一緒にたどり着くことを束の間夢見る。

希望に満ち溢れたシーンがいくつか散りばめられていたけれど、本編でそれはあり得なかったので、希望や夢でしかなかった。けれどそれが何よりも胸を切なく焦がしました。

しかし新規登場人物含め皆殺し。まさかなぁと思ったキャラクターが皆さん裏切りポジションで容赦ないなと思いました。マリーアが助からないのは知っていたけれど、マリーア助かってもよかったのになぁ(しくしく)

ジェレンの過去エピソードもひたすら痛かった。うう。ノベクタクルさんは基本的に痛い話が多いです(褒めている)。

サブエピソードでは、イメオンのお話(むっちゃ泣いた)やユキマサの心情文、ジョルジュ兄さんのその後の話など、ちょっと気になっていたことが書かれていて面白かったです。エメさん滅びますように!

あと、メインエピソード見た後、ミシェルとジゼルの再会その後の話を見ると、リア充過ぎて、最初辛かったんですが(本編でひどい目あってるからFDでは幸せでいいのだけれどもヤコポとモルガーナがあまりに切なすぎてなぁ…)、二人は二人なりに大変だったこと、それをこれからは笑顔で二人で乗り越えていけることを思うと、幸せになってくれてよかったです。

そして最後の「久しぶり」には、胸が熱くなりましたよ。お帰りモルガーナ。これでヤコポとの恋話もできるってものですよね(←かなり見てみたい)

舞台裏を微笑みながら見た後は、ボーナストラックが待ってました。みんなが館から解放されたのに、ヤコポだけが狭間の世界に取り残されていて、それをモルガーナが見つけ、次の世界へ導く話。 ヤコポ視点なので、立ち絵はずっとモルガーナを見つめているのですが、モルガーナが若干まだつんつんしているけれど、やわらかく微笑んだり、困惑した表情を浮かべたりと、かなりごちそうです。ありがとうございます。

最後のスチルももう素敵で、また気づいたら泣いてた。 今年一番の涙を流させた作品ではないかと思います。

そして公式サイトボーナストラッククリア後、特典SSが公開されていてですね、それをよんでまた滂沱。

ヤコポ、そんなにお前、苦しんで…。

いや、もう、本当に素敵な作品をありがとうございました。 願わくば、FDの音楽CDの発売と、いつでも持ち歩けるアプリになってくれたらなぁ。