読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

幻想第四次の記憶-銀河鉄道の夜 感想

2015年5月16日、大阪心斎橋のLAMPOONさんで、紅日毬子さん、shuma Ishiharaさん、Asohgiさんによる、朗読と即興画と音楽が一体となったイベントが行われました。

薄明かりの中、紅日毬子さんが銀河鉄道の夜を朗読し、物語の進行に合わせてshumaさんが壁に張られたキャンバスに次々と絵を描いていき、二人をそっと見守るようなAsohgiさんの音楽。 とても贅沢な時間でした。

毬子さんの少年装とshumaさんの少年装! 眼福でありました。 また、毬子さんの朗読は前見たときよりもいっそう磨きがかかっていて、やぁ、ジョバンニ、また君に会えたね。この前の君も素敵だったけれど、今日の君は格別素敵だよ。と声をかけたくなるほどでした。

shumaさんの絵、物語にあわせて増えていくのに最後に見たときの統一感! すごいなぁ! あと最初何の絵だろうと思っていたものが、最終的にさそりの絵になって、びっくりしました。すごい!

Asohgiさんの音楽。この音楽なしに、この世界観はできなかっただろうなぁと。とても素敵な音を作られるかただと思いました。

物販で念願のDVDとshumaさんのイラスト集と毬子さんのきらきらブレス(青)を入手しました。うれしい!

まさか大阪で幻想第四次の記憶が再現されるとは思わず、とてもうれしい素敵な夜をすごさせていただきました。 ありがとうございます!

次は屍のパレード大阪公演を楽しみにしております。