読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

月蝕歌劇団神戸公演「白夜月蝕の少女航海紀」を見た日記

月蝕歌劇団さんの神戸公演「白夜月蝕の少女航海紀」を2015年9月5日に拝見しました。

紅日毬子さんにお会いできればそれだけで…と思っていたのですが、いや、月蝕さんすごいよ。 喫茶店をうまく利用した舞台空間、昭和ノスタルジーな内容、美しき俳優陣、息がかかるほど近くで見ることができる演技、懐中電灯やロウソクのともしびを使った光の演出。息もつかせぬ1時間半。 いや、もう、圧巻の一言に尽きます。 そして、35年前の台本(ほん)ということで、タイガースとか、ジュリーとか、西城秀樹とか、森進一とかが台詞にコミカルに挟まれるのが面白かったです。自分が生きてない時代を知ることができるのは実に興味深い。

最初、夢見るヒロインじゅんちゃんかわいい!って思ったのだけれど、彼女が歌手になることを夢見ている理由がわかり、夢を見ているのではなく、夢を見続けなければ生きていけないほど追いつめられた精神を思うとき、とても哀しくなりました。 最愛の人が迎えに来てくれたのに、それがわからない。とても哀しいです。 マシンガンジョーは、格好いいの一言に付きました。 ますみちゃんの裏の顔とか、上杉先生の裏の顔も以外で面白かったです。 あや取りの少女やリルさん、マスターにお銀さん、警察官のおじさんに皆いい味だしていたなぁ。

白夜月蝕の少女航海紀には続編があるそうで、喫茶店での乱闘ののち出て行ったマシンガンジョーやマスターやお銀さんがどうなったかとても気になりました。 DVDを見るしかなさそうです。はい。

詩劇ライブと三上ナミと謎の公務員さんのライブも楽しかったです。

またどこかで拝見できればいいなと思いつつ。 素敵なものを見せてくださりありがとうございました。