読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

伊東歌詞太郎さんの銀河鉄道の夜VRがすごいです!

ここ最近、私の中で宮沢賢治ウェーブが来ていて、
(前も書きましたが)
文アルで宮沢賢治だそうと必死に課金したり(なんで出ないンだ畜生…)
筑摩書房の宮沢賢治コレクションの予約をもくろんでいたり(筑摩のサイトに情報あがってないけど、予約できますよね…)、
ストレス解消のために、宮沢賢治が描かれるというので、
月光条例の17~18巻を密林で注文してみたり。

んで、その流れかどうかわからないのですが、
伊東歌詞太郎さんという方が「銀河鉄道の夜」という曲を出し、
なにやらVRで銀河鉄道に乗れるというので、
躊躇なく購入しました。
はい。

【11/1:配送開始】伊東歌詞太郎 ≪セット≫「銀河鉄道の夜」VR&音楽カード+お面VRゴーグル - act family

で、届いて、セットして、VRダウンロードしようとしたら、
私のサムライミヤビはアプリが非対応機種ということで涙。
一か八かでまえ使っていたiPhone5cを取り出して来たら
ダウンロードできました(感涙)
なので、アンドロイドの人は、対応しているかどうか調べたほうがいいです。はい。

vr-gateway.com

で、曲を聴きながら、VR眼鏡をセットして、見るわけです。
もうね、すごいよこれ。
360度視点で、汽車の中や銀河の中見たいところが見れる。
はわーってかんじ(見てると言葉にならない)。
銀河鉄道の中をこんなにまじまじ見れるとは。
窓から三角標見えたりとか、すごい。
これはKAGAYAプラネタリウムだろうか…。

惜しむべくは、向いの座席にカムパネルラがいないこと。
(いや、カムパネルラの3D作るの大変だろうから無理なのは知っているけれど)
でも、なんていうのでしょうね。カムパネルラがいない分、
たった一人でみんなの本当の幸いを探しに行く賢治って感じ、がした。
ブルカニロ博士に出会ったあとね。

そうそうカムパネルラに出会える盤もあります。


【伊東歌詞太郎】銀河鉄道の夜

(絵が美麗ですね)