読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

極道転生 シルバー・オクトパシー 感想

感想文

『極道転生 シルバー・オクトパシー/五條瑛/徳間文庫』の感想を。

 

極道転生: シルバー・オクトパシー (徳間文庫)
 

 

【あらすじ】
表沙汰にできない依頼を違法すれすれの方法で解決する裏ビジネスのプロ集団シルバー・オクトパシー。メンバーのユリアが、昔の知り合いで入院中の広域暴力団元若頭を見舞う。男は死期が迫り、ユリアは遺言のように頼まれる。十六年の刑期を終え近く出所する二次団体の元組幹部に、五千万円余の現金と経を渡してほしい、と。これがとんでもない事件の発端だった! 書下し長篇ピカレスク
徳間書店サイトより

【評価】
★★★☆☆

【感想】
偶然ネットサーフィンで、五條先生の新刊が出ていることを発見。
鉱物シリーズと革命シリーズでたくさんの萌えと新しき政治観念をくれた五條先生の新刊と聞いて飛びつかないはずがありません。

内容は結構軽めだったのですが(鉱物シリーズなどに比べ)、ヤクザの世界とかヤクの販売とか、あと秋葉原文化とかよく調べてあるなぁと。
強烈に個性的なキャラクターたちが織り成すピカレスク。大変おいしくいただきました。

内容が政治的だったりするので、読みにくいかなと一見思うのですがするっと読めるし引き込まれます。文章がうまい。

これ実は2巻なんですよ。それで1巻文庫で探してもなくて、まだ単行本のまま。でも内容は五條先生お得意の北朝鮮が絡むようなので読みたいやつ。お金貯めて挑戦しようと思います。はい。