読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

イノサンルージュ4話 感想

感想文

まさかのブラックジャック展開で続いた前回に引き続き、 医療漫画としてイノサンルージュスタート。

まだ麻酔がなかった時代に、帝王切開で赤ちゃんを取り出す、ということで、患者に猿ぐつわしたり、助手が寄ってたかって体をおさえる始末。 患者が「赤ちゃんとっしょに死ぬ!」という意味深な発言をする中、シャルルの弟ルイ(そんなキャラいたなぁ)が、ダチュラを持ってさっそうと登場。 患者はダチュラで眠らされ、手術は成功。 手術で患者を助ける、父とおじを見て、アンリはサンソン家に誇りを持ち、こんな大人になりたい! みたいな展開になるのですが。

が。

手術後、シャルルとルイがこれで処刑も通常通りできますねと会話。アンリ「?」。

なんと、妊婦の患者は、夫殺しの罪で、1週間後に処刑されることが決まっていたのです! なんだかこんな話、ブラックジャックで見た! てか本当に救いのない漫画ですね! そんなところが好きだけれどね。 というわけで、ちょっとサンソン家の仕事を見直したアンリでしたが、今後どう思うやら。 処刑するために患者を助けたシャルルの心中は語られるのでしょうか。 次回も楽しみです。はい。