読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

イノサンルージュ3 感想

感想文

イノサンルージュ3/坂本眞一/集英社』の感想を。

 

イノサン Rouge ルージュ 3 (ヤングジャンプコミックス)
 

 【あらすじ】

世は「絶対王政」の時代、人の生涯は、王を頂点とした「血筋=生まれ」で決定づけられていた──。代々に渡り「死神」と罵られる呪われた一族の始祖「初代サンソン」の冒した“原罪”を知ったサンソン兄妹…。シャルルは遥かな理想を抱き、マリーは業の克服を誓う…!! そして新国王誕生を迎え、王妃アントワネットに色めくベルサイユ宮殿…!! その闇に野心を燃やす存在が!? [イノサン]は革命の嵐を迎える──!!!
集英社マンガネットサイトより

【評価】
★★★☆☆

【感想】
いやー、いろいろぶっ飛んでた。
ミュージカル風復活してるし、
青年誌らしくエロい。
さらにはフェルゼンから伏字のセリフを
聴ける日が来るとは思いませんでしたよ。
はい。
シャルルは影を潜め、
マリーがほぼ主役。
しかして、アントワネットとマリーっていつから
こんなに仲悪くなったんだっけ。
復習しないといけませんね。

お話はフランス革命までの王道を突き進んでいるので、
豪華絢爛な絵と(スラムですらなぜか美しい)
話の今後が楽しみです。はい。

次は秋発行とのこと。