紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

無題

自己をとるに足りない存在だと思いながら、誰かの特別になりたい。 出来れば自分の愛する人の特別になりたい。 人はそれを願ってしまう生き物で。 けれどその願いは容易にかなわないから。 自分が得たい地位にいる人を誹謗中傷して貶めたり、 どうにかして自分の愛する人に覚えてもらおうかと足掻いたり。 苦しんだり。

ねえ、チェリーブロッサム。 人は哀しい生き物ですね。

自分だけを満たす優しい信仰のような愛を 人が持てればいいのにと思います。