読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

君は一人の修羅でない――side H

徒然文

伸ばされた手を取るわけにはいかなかった。
悲嘆で顔を歪める君に向けた背を
ひっくり返すわけにはいかなかった

君の理想は俺の理想と違う
あの日、銀河に誓った
みんなの本当の幸いのために働くという願い

君はそれを法華経に求め
俺は理想の農村運営の在り方に求めた

道は違えた。
違えてしまったんだ。

けれど賢治さん、覚えていて欲しい。
俺は本当は君とどこまでも一緒に行きたかったんだぞ。
あの銀河の誓いが永遠に続くことを願っていたんだぞ。
君の法華経も、君がそれを追い求める姿勢も
美しいとすら思っていたんだぞ。

ああ、賢治さん。
道は分かれても、俺たちは同じ「みんなの本当の幸い」という夢を追っている。
俺は農村で、君は君の望む場所で、その夢をかなえよう。
道は分かれても、心は寄り添っている。
君がいつか見せてくれた2柱の電信柱のように。

それを、どうか、忘れないで、ほしい。

*********

賢治嘉内漫画の、プロットみたいなもの。
図書館幻想からの嘉内の心理を漫画でかけたらいいなぁと。
(二人の関係は、『二人の銀河鉄道』を基本下敷きにしています)
2017年のちょっとした目標。