紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

恋するシロクマ(1) 感想

ツイッターで拝見して、涙腺崩壊させられたシロクマとアザラシの恋の物語が何とコミックスになっていたので、購入。
『恋するシロクマ(1)/コミックジーン/ころも』の感想を。

 【あらすじ】

ネットで話題騒然!! 「恋するシロクマ」がついにコミック化!! アザラシを好きになってしまったシロクマくん。彼の恋は成就するのか? 純白のラブストーリーがいま、はじまる…!!
月刊コミックジーンサイトより


【評価】
★★★★☆

【感想】
運命の人に出会ってしまったシロクマ。でも相手は、アザラシで…。
種族の違い、同性同士、身分の差(捕食者と被食者)、などがあり、アザラシにシロクマの想いはなかなか届きません。(でもシロクマはそんなことを気にせず、些細なアザラシからの言葉や態度にキュンキュンするわけですが。かわいいなぁ。)
前半のアザラシ、とにかく恐怖で震え続けているしね。
でも、シロクマの壮絶な過去話を聞いて、ちょっとずつほだされるアザラシ。そして一緒に生きていくのか? というところで次巻に続きました。
これは、続きが気になるやつです。

あとシロクマとアザラシですが、これを人間に置き換えたら、完全に素敵な心理描写満載のぐっと胸が切なくなったりクスッと笑ってしまうBLになるから素敵なのなんのって。
いや、BLでなくても、二匹の友情好きですが(でもシロクマがアザラシを恋人にしたい言うしなぁ。。。)

続きが気になる素敵な作品です。ちょっと怖い描写もあるけど基本ほんわかなのでオススメです。はい。