読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

近藤ようこ『水の蛇』『帰る場所』感想めいたもの

近藤ようこさんが画く説話系の漫画が大好きで、
ここ最近の新装版ブームに
ありがたいと手を合わせています。

で、2017年2月の新刊は説話系ではなく、
女性の生き方(?)をテーマにした
現代漫画が主の2冊が出ました。

水の蛇と帰る場所です。

 

水の蛇 (ビームコミックス)

水の蛇 (ビームコミックス)

 

  

帰る場所 (ビームコミックス)

帰る場所 (ビームコミックス)

 

 

どちらも読んで、ぐっと心をつかまされるというか、
人間のというか女性の抱える様々な業に
いい意味でも悪い意味でもはっとします。
どんな生き方をしても、
どんな年齢でも、
それぞれに悩みや苦しみや切なさや
喜びがあるんだなぁと。


説話系ではないのに、
なんだか説法を読んでいる感じがするのは気のせいでしょうか。
深い深い、人の生き方への説法です。

描かれる女性が、あるコマで、
はっとするほど美しく、
めまいがしました。

近藤ようこさんの作品は好きです。はい。