読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

こもだまりさんの幻視が素敵すぎると私の中で話題に

感想文

好きな女優さんの一人に、昭和精吾事務所のこもだまりさんという素敵な方がいらっしゃるのですが(ここ最近大好きな劇団廻天百眼さんに客演されております)、FOXPILLCULTの西邑さんと麻邑楽(もしくは麻人楽)という朗読+歌のユニットをされていらっしゃいまして、それがすごくいいのです!

ライブハウスで何度かライブされているのですが、なかなか見に行けず、せめて動画で楽しもうと、youtubeで拝見しているわけです。


麻人楽-maTra-音楽劇2『幻視』予告CM(2015年2月27日上演)


で、このたび、2015年12月29日に上演された「幻夜」の音楽CDを出されたということで、速攻通販を申し込みました(対応くださりありがとうございます)。

年明けに素敵な年賀プレゼントのように届き、拝聴したところ、すごくいい!
麻宮チヒロさんの静謐な朗読、歌鈴さんの色鮮やかなセリフ、昭和さんの染みる声、常川さんの響きいる声、そしてこもださんの可憐で艶やかな歌声に、西邑さんの演奏!
歌詞もすごく素敵。なみたまいそ、とういう言葉は、「決して見て下さいますな」かしら。百年たったら逢いに来て。赤い花と白い花。
幻が見える不思議な眼。

これは絶対生でライブみたいやつです!
あと、この物語、紙ベースで読みたい。何やら素敵な奇譚のような気がします。


ライブは、今年中に見ることができればなと。
かなうといいなぁ。