紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

炎の蜃気楼昭和編舞台DVD 感想

愛しのチェリーブロッサム

お元気ですか。 昨年9月の感動と興奮を蘇らせてくれるアイテム「炎の蜃気楼昭和編夜啼鳥ブルース舞台DVD」が先日届きました。

あのとき、私は後ろの方の席で、ただひたすら三次元に現れた戦国時代と昭和時代のあなたを見守っていましたが、DVDということでメイクがわかるほど近くであなたを見ることが可能になりました。

表情が見れるというのは素敵なことです。あなたの苦悶も懊悩も、優しい微笑もすべて見ることができます。

少し残念だったのは、カメラが寄っているほかのところでの尚紀やあなたの姿が見れないということ。ほら、舞台を見ていたときはあなたの一挙一動に釘づけだったものですから。

総評としては舞台を思い出せる素敵なDVDだったと思います。 特典映像も楽しく拝見しました。 舞台挨拶とか楽屋裏とか、楽しすぎました。 ありがとうございます。

なんだか勇気がわいてきたので、 春になったら伊勢神宮に、あなたを想いに行きたいです。 きっと私は泣くのだろうけれど。 あなたは許してくれる気がするから。 あなたに会いに行きたい。