紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

ムーミンの映画をみて

土曜日に、ムーミンの映画「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」を見てきました。

ムーミンは子供の頃本当に好きで、声優も当時のままということで、すごく期待していったのですが、話の内容にぽかーん。

ざっくり書くと、おのぼりさんが分をわきまえず、高級リゾート街でひと騒動。です。 いや、ホテルをホテルと気づかない時点で、どこまでおのぼりさんなんだ、と。 パパとフローレンはリゾート街に順応しますが、田舎者な点は否めない。ママとムーミンは早々に合わずに、ホテルを飛び出し、ボートの下で寝るという。どこまで自由民なんだ。 フローレンがすごくアグレッシブな女の子で、これまた度肝を抜かれました。色目使いすぎだよ、お嬢さん。 ホテルのチップのこともわからず、このまま無銭宿泊で捕まるかと思いましたが、フローレンのカジノ運で難を逃れます。

しかし冒頭の海賊さんは出てくる必要があったのかどうか…。

いろいろ突っ込みどころ満載で、ハラハラしてみましたが、なんだろうこの気持ち。小さな子を見守るのに似ている…?

星は2つかなぁ。 つくる国が違うとこんなに違う作品になるのかと。