紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

鉄血の名瀬さんとアミダさんに泣いた…

リアルタイムで追いかけているガンダムは実はガンダムW以来なのですが、
鉄血がキャラデザいいわ、話のストーリーいいわ、キャラクターが魅力的だわでずっと見ています。

んで、2期15話。
さようなら名瀬さんの回だったわけですが、
リアルタイムで見れず、朝出勤のための準備をしながら見ていたら
涙腺崩壊して5分間ぐらい放心していました。

いやもう惜しい人をどんどん殺すよね、このアニメ。

名瀬さんとアミダさんの関係がすごい好きでですね。
普通男が太陽で女は月とかじゃないですか。
違うんですよ。
アミダさんが太陽で、名瀬さんは華。
太陽がいないと生きていられない、華と。
華を慈しむからこそより輝く太陽と。
なんとも美しい二人の関係。

なので、あのラストはもう、ああ、くそ、言葉にならない。
でもね、どちらか片方を残さずに、
逝けたことはあの二人にとって幸せなことだったのではないかなと。
太陽なくして華なく。
華なくして太陽なし。

後さり気に昭弘の背中を預けろに惚れた。
何時の間にそんなに格好良くなったんだ。

うん。いいアニメをありがとうございます。