読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

Project Nyx 人魚姫 感想

2015年10月18日に、Project Nyxの人魚姫を観てきました。 目当ては有栖川ソワレさんと黒色すみれさん。

ボッチで会場を待っていたら悠未ひろさんファンのお姉さまが声をかけてくださって、 有栖川さんも黒色すみれさんも素敵よと教えてくれたので、わくわくしながら見ました。

舞台が始まると、観客席も含めて舞台空間装置のようで、 波をイメージした青い布がお客さんの頭上を通ったり、通路を頻繁に役者さんが通ったりと、後方席でしたがなんだか楽しかったです。

マルドロールはとても歌が上手で、可愛らしい人魚を演じていて素敵でした。 有栖川ソワレさん演じる人魚のキキは、常にマルドロールのそばにいて、マルドロールの代わりに笑ったり泣いたり、マルドロールを想う姿にちょっとうるってきた。 悠未ひろさんの船長さんは格好いいの一言に尽きます。理想の王子さま。でも、マルドロールの方が好きだけれど、親の言いつけでマリーと結婚するんだのくだり、そこはマルドロールと駆け落ちして! ってなりました。 黒色すみれのゆかさんの声は、表情があってのびやかで聞いていて落ち着きます。さちさんのバイオリンは途中琴みたいな音を出すので、びっくりしました。いろんな音色を出すなぁ。 黒色すみれさん、演奏だけじゃなく、劇にも参加していて面白かったです。 人魚のお姉さんたちはみな美しく、衣装も可愛かった。 鯨のおじさんも貫禄あって素敵でした。 マリーさん、なんだか少し性格悪そうな役を見事に演じられているし、金髪の美女で圧巻。魔女役もされていたと知り、驚きました。すごー。 宝塚を見ているような既視感がある、童話通りの、美しく、悲しい物語でした。

小道具とか美術がとてもきれいで、歌や曲がとてもきれいだったので、これは舞台音源集欲しいやつです。 最後の「おもいではおもいでは」っていう歌が涙なくして聞けませんでしてね。 何となく口ずさんで楽しんでいます。

いやぁ、思わず素敵な劇が見れてホクホクでした。