読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

侠飯 感想

生瀬さんが料理上手なヤクザ(?)を演じるということで、
見始めたドラマ侠飯がすごいツボでして。
面白かったので、小説も買ったら面白かったというお話。

 

侠飯 (文春文庫)

侠飯 (文春文庫)

 

 

 

侠飯2 ホット&スパイシー篇 (文春文庫)
 

 

 

侠飯3 怒濤の賄い篇 (文春文庫)

侠飯3 怒濤の賄い篇 (文春文庫)

 

 


1巻は絶賛ドラマ放映中の就活生のところに転がり込んだ話、
2巻はワゴン車で露店を出しながらとある企業を探っている話、
3巻はヤクザのおうちに居候して、低料金でおいしい飯を作りながらある暴力団組織を探っている話
になります。

1巻はドラマのイメージをそのまま映した感じで、今後の展開知っちゃったけど、そのままドラマは見る感じです。ドラマで、春ちゃんの妄想(BL)がきちんと表現されていてちょっと赤面した。
2巻はいわゆるリストラ候補の人たちが、前向きに生きていく話なんだけれど、そこに絡む柳刃さんの美味しい料理にヨダレが。そしていちいち励ましの言葉が格好いいです、柳刃さん。
個人的に3巻がすごく面白くてですね。
柳刃さん、ヤクザのおうちにはいる時に、しきたりからするし、
仁義を尽くすし、なにこれ格好いい。
料理も上手だし、行儀見習いの主人公をさりげなくフォロー(というか導き)して、いやもう男気たっぷりで柳刃さんのファンですよ、もう。

これはもう現在出ている分、全部ドラマ化してほしいです。