読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

残酷歌劇ライチ☆光クラブを見ました

感想文

12月26日昼の部、残酷歌劇ライチ☆光クラブを見ました。

チケット発券したときは、まさかの最前列で歓喜したのですが、

行って座ってみると、上手最端の席で、

舞台の高さと舞台装置で、中央~上手よりの演技がほぼ見れないという席でした。

全席指定にする場合は、最低でもどの席からでも舞台が見れるようにしてほしかったです。もしくは席種を分けるとか。

 

一言感想たーいむ!(変なノリ)

・先生の授業から始まったよ

・浜里君がいない

・先生のポールダンス

・内臓が空から降ってくるシステム(新しい

・キレッキレのダンス

・みんな歌いだした!(歌劇なので当たり前か

・初見だと歌詞がわからないので混乱

古屋兎丸漫画100%再現

・ゼラがエラガバルス

・ジャイボがあまり、きゃは☆っていわない

・まさかの僕ら~が来た(半ズボン!)

・まさかの舞台洪水

・血糊は俳優に向かっていました(当たり前か?

・最後バラ降ってきたのきれい。

古屋兎丸漫画忠実100%再現(大事なことなので2度言いました

 

って感じです。

漫画を読んでから行ったので、漫画通りだと感心しました。

そりゃ古屋先生がべたぼめるなぁと。

2012年の初演を見たときはコミカルに改変されてましたけど、

今回はがちで古屋さんの漫画を再現してました。

さすが、2.5次元ミュージカルです。

 

 東京グランギニョルは影も形もないので、それを求めていった人は残念だったろうなと。

あと観客の女の子たちがみんなきれいなお嬢さんでびっくりしました。

俳優さんの影響のなのかしら。

 

はい。

 

あと、廻天百眼さんのコンセプト喫茶「襦袢クラブ」にお邪魔しまして。

俳優さんフレンドリーだし、お客さん優しいし、すっごく楽しかったです。

せっかくなので、ショウもお願いしました。

至近距離でショウが見れる幸せ! また行きたいものです。はい。