紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

江戸川乱歩漫画私的おすすめ

リブレからは「BL乱歩」発売、ノイタミナアニメ「乱歩奇譚」も7月から放送開始ということで乱歩の夏って感じですね!(私だけか)

乱歩奇譚は、作品オマージュ? みたいな説明があったので、どうなりますことやらと思っていましたが、影男とか黒蜥蜴が出ると聞いて、がぜん見る気がわいてきました!

ところで、乱歩。小学校の頃図書館に通ってむさぼるように読んだり、テレビで明智小五郎シリーズ(そのころ明智探偵は陣内孝則さんでした)を子どもながらにどぎまぎしながら見ていました(女性の顔に硫酸かけるってえぐいよね)。

が、今になると明智シリーズばかり気を取られ、明智さんが出てこないシリーズの話はあまり知らなかったのです。はい。

で、田島昭宇が表紙絵してる乱歩シリーズが欲しかったけれど集め損ねるし、小説はいちいち脳内で映像をおこすのがしんどい。

そこで、漫画の力を借りることにしました!

孤島の鬼→長田ノオト先生の電子書籍。美少年箕浦と、美青年諸戸が見物。 パノラマ島奇談→丸尾末広先生のコミック。安定の昭和テイスト。安定の異形の楽園描写。ちょっと大人なコミックです。

で、1作品ずつ読んでたんですが、らちが明かないということで、 山口譲司先生の『江戸川乱歩異人館』に手を出しました。

登場する女性は大概美人で肉厚でエロく、男は完ぺきな美青年か醜男のどちらかという徹底ぶり。たまに、こんな話だったっけ? ということがありますが、そんな時は原作に戻って読み返せばいい事なので、深くは気になりません。

漫画の巻数も11巻と着実に進み、最初はよく知られた作品ばかりでしたが、最近はえ、こんな話もあるの? といろいろ紹介してくれて、面白いです。はい。

ただ、情事のシーンがまことにエロいので、分別ある年齢(個人で決めてね)になってからがいいかなぁ。あと死体描写はそれなりにグロいです。

というわけで、一緒に乱歩の夏、いかがですか(誰に向かって書いているのだろうか、私)