読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

坂本ですが? 4 感想

アニメ化も決まったそうで(しかも緑川さん)おめでとうございます記念に『坂本ですが?4/ビームコミックス/佐野菜見』の感想を。

 

坂本ですが? 4 (ビームコミックス)

坂本ですが? 4 (ビームコミックス)

 

 【あらすじ】

さよならさえもスタイリッシュに。

春、夏、秋、冬へと季節は巡り、坂本たちの1年が無事に終わりを迎えようとしていた。しかしその裏で、3年生の深瀬がある行動を開始する。クール・クーラー・クーレスト高校生・坂本の華麗なる学園生活、爆笑そして涙の最終巻!
エンターブレインサイトより)

【評価】
★★★☆☆

【感想】
前の巻でちょっと中だるみして、買うの迷ったんですが、最終巻ということで購入。
面白かったです。
みんなどんだけ坂本くんすきなんだ(笑)。

この巻は、坂本くんを取り巻く人々のある種の成長物語だったのではないかと思います。坂本くんを通して、見る世界が変わったり、恋を昇華してお母さんに戻ったり、家族のために努力したり、悪い道に唆されてもその道に落ちなかったり。

まさかの坂本くんとのさよならで、クラス全員がとった行動が面白かった。そして笑顔が素敵でした。

何時もノーミスの坂本くんが、最後の最後でやった失敗(もしかして計算のうち?)にかけての「坂本ですが?」発言に舌を巻きました。

いや、面白かったですよ。アニメ楽しみです。
緑川さんだし(笑)