読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

死役所6 感想

『死役所6/あずみきし/バンチコミック』感想。

 

死役所 6巻 (BUNCH COMICS)

死役所 6巻 (BUNCH COMICS)

 

 

【あらすじ】
お客様は仏様です。此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。 “死んで償ってほしい…そう思うと同時に、心から反省してほしいと願っていました…” 犯罪被害者の処罰感情を、想像したことはありますか? 魂抉る死者との対話、泡沫の第6巻。
コミックバンチサイトより

【評価】
★★★☆☆

【感想】
死刑囚に父親を殺された家族の悲しみのお話かなと思ったら
死刑囚がニシカワさんだったでござるの巻。
いや、前回のハヤシさんとまたこれ
全然違う切り口で来たな! と興味深く読みました。
死役所でクールビューティーニシカワさんは
死ぬ前もそうでした。
ある意味格好いいな。

後の死者さんの話は不条理というか、
え、そんな理由?ってのが多かったです。
はい。

あと、冤罪のシムラさん、
新興宗教とは…(7巻に続く☆)