紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

別れの3月27日

無条件に笑顔を向けられるという経験があまりないので、
営業スマイルといえどもいつもニコニコ接してくれるその人が私は好きだった。

あまりうまく伝えられなくても、辛抱強く聞いてくれて、最後までにこにこしてくれているのだ。それがどれほど貴重だったか。

その人が、春の転勤で、東のほうへ行くという。
もともと東から来ていたそうなので、やっと帰れるということなのかな、と思い、「おめでとうございます」と告げた。

するとやっぱり素敵な笑顔で、「ありがとうございます」と返してくる。
ああ、好きだったなぁと思って、会社帰りにささやかな贈り物を買い、翌日届けにいった。

最後に見られたのが、笑顔でよかった。
私の好きな、笑顔を最後にもう一度だけ見られてよかったと、
ちょっぴり寂しさを覚えながら、思った3月27日でした。

どうでもいいですけれど、最近ゴティックメードのサントラが好きです。はい。

 

花の詩女 ゴティックメード オリジナル・サウンドトラック

花の詩女 ゴティックメード オリジナル・サウンドトラック