紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

天堂家物語2  感想

地味に新刊を待っていた『天堂家物語(2)/斎藤けん/白泉社LaLaコミックス』の感想を。

天堂家物語 2 (花とゆめコミックス)

天堂家物語 2 (花とゆめコミックス)

【あらすじ】
名門・天堂家に嫁いだ伯爵令嬢は偽物。そして、死にたがり ――。 娘は、雅人を守って死 ぬことを誓う。正体を秘して、天堂家での暮らしが始まる。
LaLaコミックサイトより


【評価】
★★★☆☆

【感想】
私の中では割かし王道化されたパターンのお話(特殊能力保持召使と御曹司の恋物語)と思っているのですが、
主人公のらんちゃんが、御曹司雅人様に面白がられて結構愛されているのに全く気付いていない天然さんなところが好きです(でも自分の恋心にはうっすら気づいている)。
人を助けて死にたいらんちゃんと、そんならんちゃんに自分の為に生きろと迫る、一波乱抱えている雅人様の関係はどうなっていくのでしょうか。
1巻の出会いから、2巻では今後主要メンバーになるであろう(と勝手に予測する)鴉というキャラが増えたり、巻末謎の妹登場、あと実兄を溺愛している雅人様のお母さん?の異常なほどの雅人様耽溺ぶりにドン引いたり、まあ、今後が楽しみです。

発刊スピードが遅いのがつらいです。せめて半年に1度のペースになったらなぁ。