紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

愛しのチェリーブロッサムへ――決意

愛しのチェリーブロッサム

お元気ですか。 三寒四温とはよく言いますが、今は三寒。雪になり損ねた雨が私の体を冷たく包みました。 でももう2週間…10日もしないうちに、私を濡らした雨は桜の花びらに代わって私を包むのでしょう。

あなたを失って11度目の春です。 今年は勇気がわいてきたので、時間が合えば、伊勢神宮にあなたの桜を(実際にはないのだけれどあなたの桜だろう物を)見に行きたいです。 その時私は泣くのでしょうか。 11年前のように。

けれどね、愛しいあなた。 私は思うのです。 もう泣けなくても、愛の形が変わっただけで、想いの比重が変わっただけで、あなたを愛し想い続けていることには変わりないのだと。 あなたの死を嘆き悲しむ事だけが、あなたへの愛の証明だと思った時期はとうに過ぎたのだと。思うのです。

だから、あなたの桜を見て私が泣けなかったら、あなたと私の関係が次のステージにうつったのだと、むしろ喜んで迎え入れてほしいのです。

でもたぶん、私は泣いてしまうのだろうと思うのだけれど。

ねえ、愛しのチェリーブロッサム、 早くあなたに会いたいです。