紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

富江 感想

富江 上・下』の感想を。

 

伊藤潤二傑作集 1 富江 上 (朝日コミックス)

伊藤潤二傑作集 1 富江 上 (朝日コミックス)

 

 

伊藤潤二傑作集 2 富江 下 (朝日コミックス)

伊藤潤二傑作集 2 富江 下 (朝日コミックス)

 

 
いや、絶対ホラーだから触れないでおこうと思ったんですが、
アニメ化するというので軽い気持ちで、kindleにダウンロード。
結論から言うと面白かったです。
富江に男たちは虜になり、愛情は行き過ぎて富江をバラバラにして殺したい衝動になるという(ビックリ)
でも富江死なないんですよ。分裂(?)する。
あと、富江の細胞移植されたり、髪の毛移植したり、血を注入すると富江化するみたい。
設定がSFで、ホラー苦手なんですけれど、面白かったです。
結局富江とは何かわからないんだけれど、
わからないからこそ面白いというか。はい。

自分が関わらないのであれば、富江の物語の登場人物になってみたいです(富江程の美少女を近くで拝めるってそうそうないでしょうから)。
すごいページ数あって、読みごたえありました。
アニメに富江の話は載るのでしょうか。
ちょっと気になります。