紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

2014年11月旅の覚書

30歳の時、今いかないと一生いかないだろうなと思って四国遍路の旅に出た。

それから結構アクティブになり、年に4、5回旅行するようになった。

東京に行くのはもっぱら自分が楽しむためで、展覧会や演劇鑑賞がほとんどだ。

いろんな場所をめぐるのはパックツアーを利用することが多く、母と二人で参加する。

母が死ぬまでに、母が見たい風景を見せてあげたいというのがささやかな私の願いだ。

母が死ぬなんて当分先だろうし、死ぬまでになんていう考えは不謹慎なのだけれど、あの時ああしていればよかった、と思わないための一種の自衛なのかもしれなかった。

で、11月は初の2泊3日で、南九州縦断ツアーに行った。

熊本城、人吉青井阿蘇神社霧島神宮、知覧、指宿、鵜戸神宮、青島、など観光地をバスで巡った。

団体行動なので制限は多いし、他の旅行者に気兼ねしないといけないから少し疲れるのだけれど、まあこんな機会でもなければ砂蒸し風呂に蒸されれることも、ホテルから荘厳な朝日を見ることも、バスの車窓から桜島を拝むこともなかっただろう。

まぁ、熊本城ではしゃぎすぎて、足が筋肉痛になったのは笑い草だ。

最近は強く何かを思い続けることが困難で、この旅行が素晴らしすぎて南九州の魅力を語りつくしたいなんてことは全く思わないのだけれど、母が楽しかったですって言ってくれたから、旅行の目的は達成しました。

さて、次はどこに行こうかな。