読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

通勤のお供に夢幻紳士怪奇編を読んだ話

未分類

本棚を整理していたら目についたので、夢幻紳士怪奇編(ハヤカワコミック文庫)を通勤時間を使って読みました。

夢幻紳士 (怪奇篇) (ハヤカワコミック文庫 (JA889))
高橋 葉介 早川書房 売り上げランキング: 147,987

ぶっちゃけエログロホラーなんだけど面白いよね。 なにげなく魔実也さんが呟く台詞が印象的

煙草を吸うと 煙が残る 火を消しても匂いが 残る 人が死んでも なにかが残る

とか好き。

内臓どばーとか、血ぶしゅーのシーン多めなのに なぜか読めてしまう不思議。 (ゆきやさんは解剖学の話は超苦手) やっぱり夢幻魔実也さんが魅力的だからだろうか。 あと、困っていたら助けに来てくれる王子様ポジションだからだろうか。 青年魔実也シリーズを読み返したくなってしまった…。