紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

2018年3月11日は少女革命ウテナの舞台(マチネ)を見に行きました

2018年3月11日は少女革命ウテナの舞台(マチネ)を見に行きました。
以下感想。

舞台がすでにアニメのフレームで気持ちが高まり、
影絵も忠実に再現、
ビジュアルもアニメよりなのはもちろん、声もちゃんと似ていて、
すごくよかったです。
ミュージカルですから、歌がよくなければ…と思っていましたが、
歌詞も聞き取りやすく、若葉役の方など声に伸びがあり、
おお、ミュージカルだ! と感心。
そしてみんな持ち歌パートがあるので、
ある意味みんなが主役だー、とちょっと感動。
ウテナの格好良さ、
アンシーの得体の知れなさ、
若葉のみずみずしさ、
冬芽の大人っぽさ、
西園寺のギャグとシリアスのうまい使い分け、
ミッキーのかわいさ、
樹璃の気高さ、
七実のザ・七実様さ、
影絵少女A&Bの役、冬芽&西園寺少年時代役の様々な役の演じ分けと役の補完の素晴らしさ、
どれをとっても良かったです。
絶対運命黙示録が流れたシーンはぞくっとしました。
あと、決闘が終わる(デュリストが負ける)シーンで
薔薇の花びらが舞うのがとても美しかったです。
ただ、殺陣はいまいちでした。
なので、決闘シーンはもうちょっと頑張ってほしかったです。
はい。

歌が本当に素敵だったので、音楽CDが出てほしかったです。
見るだけでいいやーと思っていたのに、
終演後、思わずDVDを予約してしまいましたよ(後悔はしていない)。
いやー楽しかった。

musicalutena.sblo.jp