紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

ゲーム 大海原と大海原 感想

大海原と大海原という漫画を読んで、

大海原と大海原 (1) (MFC ジーンピクシブシリーズ)

大海原と大海原 (1) (MFC ジーンピクシブシリーズ)

 

 

続きが気になったのでゲームに着手。
ネタバレ厳禁ということなので、軽い感想です。

funamusea.com


・絵がかわいい
・操作性がいい
・マップは基本迷わない作りなので、GOOD
・アイテムは買わなくてもなんとか行ける
・装備は宝箱から。装備品名がかわいくてにやけた。
・戦闘相手を選べるのがいい(無理に戦闘しなくても可)
・レベル30ぐらいあったら余裕。
・たまに無心にレベル貯めに走れるのがいい。
・レベルためは、蝙蝠と兎が適任。
・兎津叉国と海帝国のいざこざかと思ったらとんでもない展開に。
・確かに15禁。途中ちょっとうっ(蒼白)ってなった。
・バッドエンドを踏んでも、コンティニューでそのシーンから始められるのが親切だなと。
・なので、フルコンプがしやすい。
・トゥルーエンドはやっぱり泣いた。
・これはネタバレとか検索せず、自力でクリアして体感してほしい
・レベル貯めとかしながらでも8時間弱で終了。
・これでフリー(無料)というのはすごいですね!

個人的に鮫吉押しです。鮫吉、所々で咎狗の血のアキラに見えた…のは秘密です。はい。