紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

天堂家物語3巻/鉄腕アダム2巻/孤島の鬼3巻 感想

天堂家物語3巻読みました。 

天堂家物語 3 (花とゆめコミックス)

天堂家物語 3 (花とゆめコミックス)

 

 2巻に思わせぶりに出てきた鴉は出てきませんが、

不穏な双子の姉弟(しかも弟は家に監禁されている?)が登場。
姉がすごい雅人さまに執着しております。
弟は絶世の美少年過ぎて、世の中惑わしそうです。
これは話をドドーンと動かすタイプですね。
雅人さんは相変わらずらんちゃんの取り扱いに慣れていないようで、
いやもうちっと素直に接したら
らんちゃんなびくと思いました。
あと、恋心に気付き始めたらんちゃんがくそ可愛いです。
4巻は波乱に満ちているようなので、今から出るのに戦々恐々です。
(でもむっちゃ続き読みたいです)


鉄腕アダム2巻も読みました。 

鉄腕アダム 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

 プルートゥ! おまえ、なんていいやつ!

からの、ジェシー昔何やったの!?
といろいろ突っ込みどころ満載。
あと、どんどん進化する蝶が
不気味で怖いです(褒めている)
火星でジェシーのお兄ちゃんたち無事だといいのですが…。
むっちゃ続きが気になるところで終わったので、
電子コミックを読まないといけないやつです。はい。

 

孤島の鬼3巻読みました。 

孤島の鬼(3)<完> (KCx)

孤島の鬼(3)<完> (KCx)

 

 原作を読み込んで、すごく丹念にまとめた印象と、

それに伴って原作では描かれていない、諸戸や箕浦
心の内が美しい絵で描かれているのにホクホク。
ラストの、浮かれる箕浦君に対しての
諸戸さんの悲しそうな顔がたまらなくてよくてですね。
ラスト知っているからこの終わり方か…。
ってなるんですけれど、諸戸さんには
幸せになってほしかったですね。
(まあ、ある意味幸せだったのかも)
洞窟のシーンは圧巻でした。
(僕を受け入れてのシーン)。


あとまあ小説とかちまちま読んでいるので、
感想書けたらいいなぁ。
あと、止まっているファタモル本編がしたいが時間がない…。